『lyrical school(リリカルスクール)』hinakoがディズニー愛を語る!「脱走事件」「好きすぎるショー」「メンバーで仮装をするなら?」

access_time create folderエンタメ
dsc_4299

“リリスク”の愛称で人気の5人組ガールズヒップホップグループ「lyrical school(リリカルスクール)」。6月に発売したニューアルバム『WORLD’S END』を引っさげての全国ツアーを成功させ、「TOKYO IDOL FESTIVAL 2018」へも出演、活躍の幅を広げています。

そんな、lyrical schoolのメンバーの1人、hinakoさんは大のディズニーファン。Twitterやinstagramには度々東京ディズニーリゾートを訪れた写真が投稿されており、ファンの間でも話題を呼んでいます。今回なんと、ガジェット通信はリリスクメンバーとディズニーランド&ディズニーシーを訪問! 第一回目はhinakoさんが語るディズニー愛インタビューをお届けします。minanさん、yuuさんの“愛の手”にもご注目。

4314

▲yuuさん、hinakoさん、minanさん

「ディズニーから帰りたくなくて脱走しました(笑)」小学生時代の衝撃事件

――今日はhinakoさんの大好きなディズニーランドでの取材ということで、素敵すぎるスマイルをたくさんいただきました。

hinako:もう本当に取材でディズニーにこれるなんて、嬉しくて嬉しくて……! 「夢だった~」ってお父さんとお母さんにも話しました。

――hinakoさんは子供の頃からずっとディズニー大好きでいらっしゃるんですよね。

hinako:ずっと大好きです! すごく鮮明に覚えているのが、小学3年生か4年生の頃に、家族で2泊3日でディズニーに来たんですね。ランド、シー、ランドみたいに3日間まるまる遊んで。それで、帰る時に「どうしても帰りたくない」と思って、逃亡したんです(笑)。本当に帰りたくなくて、どうやったら帰れなくなるかっていうことを考えたら、”ママとパパの子供じゃなくなればいい”っていう考えに至ったらしく(笑)。

――逃亡!(笑)

hinako:「(両親のことを)私、この人たち知らない!」みたいなことを、ホテルの方に言って(笑)。両親が誘拐犯みたいな感じになっちゃったっていうエピソードがあって……。
多分そこから目覚めたんだと思います。

minan・yuu:(笑)。

hinako:で、その旅行が4泊5日になりました。

minan:えっ?延びたの?!

hinako:延びたの(笑)。

minan:すごーい!

yuu:hinakoが逃亡したから?!

hinako:そう!ママとパパが「そんなにいたいの?」って言って、2日延びました。

――そのエピソードは今でもご両親にいじられるのではないですか?(笑)

hinako:ネタにされますね。イクスピアリのGAPの前で逃亡したので、イクスピアリに行く度にお母さんに「あーここ、あの場所だよねー(笑)」ってよく言われます(笑)。

――それはそれは、そのエピソードだけで今日のインタビュー最高だなって思っちゃいました(笑)。本当にディズニーが楽しかったのでしょうね。

hinako:ずっとディズニーのことばっかり考えてて。そのために生きてたって感じですね。大体誕生日とかに連れていってもらえるので、小学校の机に、”あと〇日”って大きく書いて先生に怒られるみたいな(笑)。”あと30日”を消して、”29日”って(笑)。

minan:可愛いー!

hinako:で、ディズニーに行った日になると、”あと366日”ってリセットされて(笑)。それをひたすらやっていましたね。

dsc_0262

お父さんもミッキーファン「ディズニーは家族を思い出す場所でもあるんです」

――hinakoさんは新潟ご出身ですよね。

hinako:そうです。ディズニーはいつも父の運転で車で行っていました。お父さんもディズニー大好きなんです! 中学生の頃に迎えたお正月の1月2日に、お父さんに「イオンの初売りに行くよ」って言われて、しぶしぶ車に乗ったんですね。よく考えたら、夜中の1、2時にイオンに行くなんておかしいんですけど、「可愛い洋服を着てったほうがいいよ」って言われて言われるがままに。それで車の中で寝てしまって、「hinako、朝だよー」って言われて、起きたらシンデレラ城が見えて。

――なんというサプライズでしょう!

hinako:「今年のお年玉はディズニーランドにしよう」って言ってくれて。何よりも喜びましたね。一気にハイテンションになって、泣きましたね。

――そのエピソード、お父さんめちゃくちゃモテそう(笑)。

hinako:感動しますよね!(笑)お父さんはミッキーが大好きで、グリーティングにも自分から並びに行きますね。自分の番になったら「よぉ、ミッキー」みたいな肩組んで(笑)。

――今でも一緒に行くんですか?

hinako:去年の12月も一緒に行きました! 「一緒に乗ろうよ」とか言ってきたり、可愛いところもありますね。一緒じゃない時も「あ、これパパと乗ったなー」、「ケンカしたなー」とか、ディズニーは家族を思い出す場所でもあるんです。

――hinakoさんはミニーちゃんが一番好きなんですか?

hinako:はい、そうです! 子供の頃からミニーちゃん。ミッキーとミニーちゃんは出会えた時の喜びがやっぱり違うなって。

――小学校高学年くらいになると浮気したりしませんか? スティッチとかマリーとか、プリンセスとか。

hinako:確かに周りの子はそういう流れありましたね、でも私はしなかったです! やっぱりずっと大好きなのはミニーちゃんとミッキー。

dsc_4351
1 2次のページ
access_time create folderエンタメ

藤本エリ

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧