ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

安室透の人気がとまらない! スピンオフ『名探偵コナン ゼロの日常』重版決定で60万部突破

zero_teatime

今年4月に公開された、劇場版『名探偵コナン ゼロの執行人』。メインキャラの安室透の人気が爆発、社会現象ともいえるようなムーブメントを巻き起こした。

5月には「週刊少年サンデー」で安室透を主人公にしたスピンオフ作品『ゼロの日常(ティータイム)』の新連載が開始され、全国で雑誌が売り切れ続出しWebで無料公開を行うという事態に。

参考記事:『ゼロの日常』難民に救いの手 “安室透”人気で売り切れ続出の『少年サンデー』24号が無料公開中
https://getnews.jp/archives/2044519[リンク]

その後も安室人気はとどまることなく、先日は同じく小学館発行の「女性セブン」8月9日発売号が巻頭特集を組むほど。安室透の”中の人”であるところの古谷徹さん(@torushome)は、8月9日に『Twitter』にて

今日発売の『女性セブン』てっきり安室透とコナン君が表紙かと思って本屋さんで探しちゃった(>_<) 1枚目は扉ページで本当の表紙は2枚目の方だった!見本誌をもらえるけど買っちゃった (^^;;

という表紙の画像つきツイートを行い話題となっていた。

また、8月8日には『ゼロの日常(ティータイム)』第1巻が発売されたのだが、13日には早くも重版決定のお知らせが!


60万部突破とのことで、安室透人気は未だとどまるところを知らないようである。

※画像は『Twitter』より

Takaの記事一覧をみる

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:[email protected]

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。