体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

今夏、絶対行きたい場所はココ。見ているだけで“涼”を感じる金魚×アートの空間、集めました♡

7月に比べると少しは暑さもマシになったような気がしますが、とはいえむし暑い日が続きますね。

少しでも“涼”をとるなら、眺めているだけで涼しい気持ちになる金魚の展示がおすすめです♩

金魚絵師・深堀隆介の個展が涼しげ

透明樹脂にアクリル絵具で金魚を描く若手現代美術家・深堀隆介さんの、公立美術館で初めての本格的な個展が、7月7日(土)〜9月2日まで開催中!

初期作品から最新作のインスタレーション《平成しんちう屋》まで約200点が、神奈川県平塚市にある「平塚市美術館」で観ることができるのだとか。

今夏、絶対行きたい場所はココ。見ているだけで“涼”を感じる金魚×アートの空間、集めました♡

Instagram / misa.merci

展示会で観られる金魚たちは、もちろん全てが絵なので、本物の金魚ではありません。

このリアリティ、本当に驚きますよね…!

今夏、絶対行きたい場所はココ。見ているだけで“涼”を感じる金魚×アートの空間、集めました♡

Instagram / ama_rylli_s

ぜひ間近で、この絵の凄さを体感してください♩

8月は深堀氏が行うワークショップもありますよ。

===金魚絵師 深堀隆介展 平成しんちう屋===

場所:平塚市美術館

住所:〒254-0073 神奈川県平塚市西八幡1丁目3-3

開館時間:9時半~17時( 入場は16時半まで)

休館日:月曜日

料金:一般/900(720) 円、高大生/500(400) 円

平塚市美術館:https://goo.gl/Qbsvtc

うっとりする幻想的空間、アートアクアリウム2018

今夏、絶対行きたい場所はココ。見ているだけで“涼”を感じる金魚×アートの空間、集めました♡

Instagram / machiii_stagram

今年も日本橋で開催されている「アートアクアリウム2018」。本物の金魚たちが、幻想的な空間で自由に泳ぐ様子がとても魅力的で、毎年必ず足を運んでいる人もいる人気展です。

今夏、絶対行きたい場所はココ。見ているだけで“涼”を感じる金魚×アートの空間、集めました♡

Instagram / yumechuuu

メインの展示物は同じですが、毎年少しずつ違うテーマの展示になっていて、今年は「真の日本」なのだとか。

屏風や掛け軸、和室っぽい天井など、日本の和を感じるテイストがとても素敵♡

今年は例年よりかなりパワーアップしているような気がします。

自由に泳ぎ回る金魚たちを観て、涼を感じてください♩

===アートアクアリウム===

場所:日本橋三井ホール

住所:東京都中央区日本橋室町2-2-1 コレド室町1 5F[エントランス4F]

入場料:一般当日(中学生以上)1,000円/子ども(4歳以上小学生以下) 600円/3歳以下無料

アートアクアリウム:http://artaquarium.jp/

アーティストとコラボした金魚アート空間

今夏、絶対行きたい場所はココ。見ているだけで“涼”を感じる金魚×アートの空間、集めました♡

Instagram / ryw2k

今年の4月24日に開業した、奈良の複合商業施設「ミ・ナーラ」内には、艶やかな空間を体験できる「金魚ミュージアム」が常設されています。

この金魚ミュージアムは、様々なアーティストとコラボした展示物が飾られており、そのどれもが斬新…!

今夏、絶対行きたい場所はココ。見ているだけで“涼”を感じる金魚×アートの空間、集めました♡

Instagram / meeei516

奈良県の新たなインスタ映えスポットとも言われており、確かにこれは圧倒されますね。

金魚とアート作品の両方が観られるので、見応えは抜群♡

===金魚ミュージアム===

場所:ミ・ナーラ

住所:〒630-8012 奈良県奈良市二条大路南1-3-1

営業時間:10時〜19時45分

料金:大人1,000円(中学生以上)/小人700円(4歳~小学生)/シルバー700円/障がい者700円(各種手帳定時、介助者1名無料)/3歳以下無料/ガイド無料

ミ・ナーラ:https://www.mina-ra.com/

金魚で涼しく♩

とにかく暑い毎日ですが、金魚を観て涼をとるなんて日本だから出来ること。

皆さんもぜひ観に行ってみてはどうですか♡

生活・趣味
ISUTAの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。