体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【緊急事態】台風の影響で会社が続々と「帰宅命令」を通達 / 帰宅命令出さない会社に不満の声「普通に残業させられてるんだが」

ame

2018年8月8日から9日にかけて、関東甲信越地方を襲う台風13号。2018年8月8日現在、千葉県勝浦市の南南東約170キロメートルを北北西に移動している台風13号だが、中心気圧が970ヘクトパスカルと非常に強力で、人類に対し甚大な被害を及ぼす可能性がある。

・最悪の事態を避けるべく会社が帰宅命令
そんな台風13号の被害をできるだけ抑えるべく、多くの会社が続々と帰宅命令をスタッフに通達している。台風13号は交通機関に多大な影響を与える可能性があるだけでなく、凶悪ともいえる破壊的なエネルギーで暴風雨になるといわれており、命を落とす人が出てもおかしくない。そんな最悪の事態を避けるべく会社が帰宅命令を出しているのである。

・スタッフ第一の良心的な会社
会社の利益より、スタッフの命や生活を最重と考えているわけだ。まさにスタッフ第一の良心的な会社だといえるが、すべての会社が帰宅命令を出しているわけではない。一部の会社では通常営業のまま。さらに残業までさせている会社があるというのだ。東京都渋谷区に勤務する事務員のS子さんは、当編集部のメッセンジャー取材に以下のように語る。

・17時の定時をすぎても帰れず
「台風でもサイクロンでも噴火でも働かなくちゃいけない仕事があるのはわかります。でもウチの会社は事務ですよ事務。明日だってできる仕事なんです。それなのに通常営業どころか17時の定時をすぎても帰らせてもらえず、残業タイムに突入です。部長にグチったら「いま出たら危ないよ。働いていたほうが安全だよ。プピーーーッ(笑)」だって。ありえない。ありえないわ」

東京はおかしい。台風が一番ひどくなるのは大体夜で翌日は晴れて会社が休みにならない。帰宅困難者が毎回出てるのに帰宅命令がでない。色々言いながらも家に帰りたがらない。おかしい。

— 藁屋蝉丸 (@Waraya_Semimaru) 2018年8月8日

会社から帰宅命令が来ないアルヨ。仕事終わらないから帰れないけど

— midorima (@midorima) 2018年8月8日

珍しく帰宅命令出た!何年か前の台風の時は退勤15分前に出で遅延&運転見合わせに巻き込まれ家着いたのが普段の1時間半後っていう地獄を知ってるから期待してなかったよ(笑)

— 蝶々結び@ドール垢 (@kmnk_pp) 2018年8月8日

帰宅命令が出てるのに、最終的には上司の判断でというシステムに何度もひどい目にあった。だから今はボクはすぐにチームメンバーに「各自の判断で行動を」と伝える。普段使っている交通機関のことを一番理解してるはずですからね。

— Yuk-s (@yuk_s4896) 2018年8月8日

なんでうちの会社は帰宅命令無いの?ねーなんで?

— 山形 (@c4HaOqEMSi1jewD) 2018年8月8日

・台風13号は非常に強力で恐ろしいパワフルな台風
確かに仕事は大切な行為であり、勤勉であることは素晴らしいことだ。しかしながら台風13号は非常に強力で恐ろしいパワフルな台風。暴風雨のなか帰宅したことにより、家に帰れなくなったり、ケガをしたり、死亡する可能性もある。あなたの会社は帰宅命令を出してくれただろうか。

ちなみに、交通機関やマスコミ、インフラ、流通関係の人たちは台風が起きても帰宅命令が出ることは少ないという。

もっと詳しく読む: 台風の影響で会社が続々と「帰宅命令」を通達 / 帰宅命令出さない会社に不満の声(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/08/08/return-home-due-to-typhoon/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。