ホームレスの若者に仕事を! 通りすがりの女性のつぶやきで一気に好転した就活

access_time create folder政治・経済・社会

ホームレスの若者に善意の手を差し伸べるツイートが話題です。シリコンバレーでホームレスの若者が仕事探しのためのサインボードを掲げて路上に立つ姿を撮影した画像を『Twitter』に投稿したのは、自身も仕事探しで苦労したというジャスミン・スコフィールド(Jasmine Scofield)さん。


https://twitter.com/jaysc0/status/1022995030015766528


https://twitter.com/jaysc0/status/1023066262547517440

「成功に飢えたホームレス。履歴書を受け取って」と書かれたサインボードを掲げていたデイビッド・カサレス(David Casarez)さんと1時間ほど電話で話したジャスミンさんによると、デイビッドさんはテック業界で成功する夢を追いかけてシリコンバレーに来たそうです。2014年にテキサスA&M大学を卒業し、2017年までゼネラルモーターズでウェブ関係の仕事をしていたという経歴の持ち主で、公園に寝泊りしながら仕事探しをしているデイビッドさんを助けようと、「シリコンバレーで誰か彼を助けてくれる人の目にとまるよう拡散希望」を訴えたジャスミンさん。


https://twitter.com/AustenAllred/status/1023032329516736512

「誰も手を挙げないなら、私達が面倒を見ますよ。業界とのつながりもあるし、住まいも用意可能です」と、ジャスミンさんの呼びかけに真っ先に応えたのはLambda SchoolというIT系のエンジニア育成学校(非営利団体)の代表であるオースティン・オルレッド(Austen Allred)さん。オースティンさんの援助により、デイビッドさんは1泊40~50ドル(約4500~5600円)のホテルに滞在出来るようになったと、ニューヨーク・ポストは報じています。

Homeless man receives hundreds of job interviews after tweet (YouTube)
https://youtu.be/1ULjhCmLSWE

またCNNの報道によれば、SNSで拡散した情報にマスメディアが飛びつき、一気に時の人になったデイビッドさんのメール受信箱には、Google、テスラ、Facebookなどを筆頭に、200社以上の企業から問合せが来ているそうです。

通りすがりの女性のつぶやきにより、就活が思わぬ方向へと好転したデイビッドさん。仕事と住居が確保出来る日ももうすぐのようです。

※画像:『Twitter』より引用
https://twitter.com/jaysc0/status/1022995030015766528

※ソース:
https://edition.cnn.com/2018/07/30/us/homeless-man-hands-out-resumes-trnd/index.html
https://nypost.com/2018/08/01/homeless-man-who-handed-out-resumes-gets-a-hotel-room/

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 6PAC) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

access_time create folder政治・経済・社会
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧