ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • あのシーンはアドリブから生まれた!『ファンタビ』の素敵カップル ダン・フォグラー&アリソン・スドル インタビュー
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 『ファンタビ』大切にしたのはティナがあの場面で「嫉妬心を出さないこと」キャサリン・ウォーターストン インタビュー
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • CMのオファーが欲しい!本郷奏多の中のエンヴィー<嫉妬>炸裂!? 映画『鋼の錬金術師』撮り下ろしインタビュー
  • 撮影現場は天国だった!?映画『恋のしずく』小野塚勇人インタビュー 大杉漣との思い出や“ライダーあるある”も
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

日本記録級の速さで目標金額達成!? OVERDRIVE「MUSICA!」のクラウドファンディング

bamboo001

アニメ「バカとテストと召喚獣」「有頂天家族」などの主題歌や、ゲーム音楽や声優さんへの楽曲提供でも知られる音楽ユニット「milktub」。リーダーのbambooさんは、テレビアニメにもなった「グリーングリーン」をはじめとしたゲームのプロデューサーとしても活躍するなど、多彩な才能を発揮している。

先日、bambooさんが代表をつとめるゲームブランド「OVERDRIVE」がその12年におよぶ活動の締めくくりとして最終作「MUSICA!」の制作を発表。7月30日に開発プロジェクトのクラウドファンディング(CF)を開始したところ、日本記録級の異例の速さで目標調達金額に到達したとのこと。

「MUSICA!」クラウドファンディング開始実況配信
http://live.nicovideo.jp/watch/lv314609037[リンク]

CFのスタートちょっと前から、『ニコニコ生放送』で実況配信を行っていたbambooさん。かなりの数の視聴者が見守る中、実際にCFがスタートすると、ものすごい勢いで支援が集まってゆく。話題となり『Twitter』のトレンドにも関連ワードが登場していた模様である。
およそ30分で目標達成し、興奮した様子のbambooさんからなんと

「ちょっと、ガジェット通信さん、記事にして~!」

とのお声がけが! 
それにより
「何故ガジェ通w」
「ガジェ通はしてくれるでしょw」
といったコメントが書き込まれていた。
ならば、と連絡させていただいたところ、シナリオの瀬戸口廉也先生さんからコメント、そして原画・キャラクターデザインのすめらぎ琥珀先生からはコメント入りのイラストを頂いた!

・すめらぎ琥珀先生

sumeragi01

(※画像が見れない方はコチラ[リンク])

・瀬戸口廉也先生

 恋というのは輝かしいものです。その人の全てがきらめいて、一緒に居るだけで全てが変わってしまう。なのに、ひとたび付き合うと段々いやなところも見えて来て、それを乗り越えられたり、乗り越えられなかったり。乗り越えられなかったらそれでおしまいですが、乗り越えられたらその関係はもっと深く親密なものになっているでしょう。
 OVERDRIVEさんと一緒に作った前作『キラ☆キラ』は、ステージの輝きに触れた若者たちのつまらない毎日が、特別なきらめきに変わる話でした。けれど『MUSICA!』で書いているものは、それよりもうちょっと先のこと――つまり、『キラ☆キラ』が恋の物語ならば、『MUSICA!』は愛にまつわる物語なのです。

そして、bambooさんことプロデューサーの竹内”bamboo”博さんからも読者の皆様宛にコメントが!

ガジェ通をご覧の皆様、こんにちわ。OVERDRIVE代表のbambooでございます。
まさか本当に記事にして頂けるとはおもわずビックリしてます。言ってみるもんですね(笑)
沢山の熱いご支援を頂きましてOVERDRIVEとして最後の作品をリリースする事が出来ました。
この場を借りてお礼申し上げます!ご支援くださった皆様、本当にありがとうございました!

まさかの31分で目標金額が集まり、CAMPFIRE内で「最速達成」「1日の最多支援総額」などの記録になるとは思わなくて、正直驚きの余り破水しかけましたが、莫大な消費税に頭を悩ませつつ、予算ギリギリまで支援してくださった皆様に我々の最後で最高な物語とナイスな特典をお届けできるよう、誠意を持ってご対応させて頂きます。

さほどメジャーでもない我々OVERDRIVEがひょっとしたら「クラウドファンディングで1億円調達」というドリームに届くかもしれないあたりをぜひ見守って頂ければと思います。

今回、目標金額は記録的速さで達成したが、CFは10月17日まで続くとのこと。支援が増えることで、「MUSICA!」のさらなるクオリティアップも期待できそうである。

参考リンク:
OVERDRIVE最終作「MUSICA!」開発プロジェクト – CAMPFIRE(キャンプファイヤー)
https://camp-fire.jp/projects/view/83595[リンク]

MUSICA! – OVERDRIVE FINAL PROJECT
http://musica.over-drive.jp/[リンク]

Takaの記事一覧をみる

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:[email protected]

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき