体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【炎上】セブンイレブン店員が700円くじ大量に横領 / 悪質な窃盗の常習犯「くじパクって強制終了させた」と暴露

711kuji5

セブンイレブンが定期的に開催している「700円くじ」が好評だ。セブンイレブンの商品を700円購入するたびにくじを1回引くことができ、店内の商品がその場で当たるというもの。安価なものばかりというわけではなく、しっかり数百円する商品が当たるとあって、いつも人気のイベントとなっている。

・本人のTwitterで判明
そんなハッピーなはずの700円くじでとんでもない出来事が起き、物議をかもしている。セブンイレブン店員の自称 菊池と名乗る男が、700円くじを盗み、商品と交換していることが、本人のTwitterで判明したのである。

・高学歴をステータスに感じている
菊池は慶應義塾大学の商学部とも判明している。Twitterを見るからに、その高学歴を非常にステータスに感じており、誇りに思って生活しているのがわかる。自身の慶應という学歴を誇示し、他のアルバイトに対して「高卒底辺の20代フリーターに怒られるの納得いかない」と罵る書き込みもされている。

711kuji1
711kuji2
711kuji4
711kuji3

・あえてくじを引かせない
そんな賢いはずの菊池はどのようにして、犯罪の道へと足を踏み入れてしまったのか。本来ならば客が700円購入するたびにくじを引いてもらうことになっているが、あえてくじを引かせず、そのまま会計終了。あとからアタリくじだけを自分が引いて、商品を盗み出す方法を取ったようだ。

・窃盗によって得られたセブンイレブンの商品
また、客が商品と交換せずに置いていったくじを自分の物にしていたことも、自身の暴露によって判明している。菊池のTwitterには、窃盗によって得られたセブンイレブンの商品が自慢げに掲載されている。はたして彼にどのような結末が待っているのか、大きな注目を集めている。

【続報】
【大炎上】セブンイレブン店員がウズベキスタン人アルバイトをいじめて侮辱 / 自分は仕事せずウズベキスタン人だけ働かせる「外人クソだわ国に帰れ」

711kuji7

もっと詳しく読む: セブンイレブン店員が700円くじ大量に横領 / 以前から窃盗の常習犯か「くじパクって強制終了させた」(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/07/23/711kujidorobo-news/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。