ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

本格的な甲冑をまとう“サムライ体験”ができる店舗がOPEN!


歴史に興味があるなら涙もの、そうでなくても一度はトライしてみたい“サムライ体験”を提供する店舗が、7月10日(火)より浅草にオープン。真のサムライ姿で3つの体験を楽しんで。


和文化体験サービス「和坐 -waza-」が始めた体験型イベントでは、甲冑姿になることで真のサムライを体感。着付け師による1領20キロ前後もある本格的な甲冑の着付けからスタートし、甲冑の重量感を感じることで、かつての戦を連想したり、厳しい時代だったことを体感することができる。


甲冑を着たら次に行うのは、全身を360度囲む20台のカメラによる記念撮影。


戦中の本陣をモチーフに、四方へ陣幕を張った撮影スペースで撮った写真は、専用アプリにて閲覧・ダウンロード・シェアできる。本物さながらの姿をシェアすれば、称賛されること間違いなし。


3つ目に体験するのは“行軍”。出陣式を行って雷門へ出陣する道中には、東京スカイツリーをバックに撮影することもできる。


日本人や外国人観光客の注目を集めるサムライ姿で、一般観光客と撮影したりして楽しむのもよい思い出になりそうだ。

所要時間は約2~3時間のこの本格サムライ(甲冑)体験イベント、体験料は、着付け・撮影・シャワーなど込みで通常3万円だが、7月31日(火)までのオープンキャンペーン期間中は33%OFFの2万円で楽しむことができる。

“刀剣女子”からも歓声が上がりそうな“サムライ体験”イベントで、カッコいいサムライになりきってみよう!

■「和坐 -waza-」
住所:東京都墨田区東駒形2-22-2 1階

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。