ロシアW杯:キャプテン長谷部誠代表引退に長友佑都が惜別ツイート! 「整いすぎて、ギャグ通じなかったりすること多々あったけど」

access_time create folderエンタメ
nagatomo_yuto_01

ロシアワールドカップのベルギー戦で惜しくも2-3で破れてベスト8進出を果たせなかったものの、その戦いぶりが国内外で称賛を集めたサッカー日本代表。MF本田圭佑選手に続き、長らくキャプテンを務めていたMF長谷部誠選手も代表引退を表明しています。

まず始めに、ロシアW杯での日本代表チームへの多大なるサポート本当にありがとうございました。 皆様からの力が日本代表チームを前へと押し進めて下さいました。本当に感謝しています。 そして僕個人としては、この大会を最後に日本代表にひとつの区切りをつけさせていただきたいと思います。 日本代表という場所はクラブとは違い、いつ誰が選ばれるかわからないところであるので、いち選手からこのように発信する事は自分本位である事は承知しています。 しかし、2006年から約12年半という長い間共に戦った仲間たち、多大なるサポートをして下さった日本の皆様に感謝の気持ちを伝えさせていただきたいと思い、こうして書かせていただいています。 日の丸を胸に戦った時間は僕にとって誇りであり、なにものにも代え難い素晴らしいものでした。 共に戦った7名の監督方、コーチングスタッフ、代表スタッフのみんな、そして素晴らしきチームメイトたち、最高の仲間でした。 特に主将を務めさせていただいた8年間は皆に支えられてばかりでした。 貴方達と共に同じ時代に戦えた事は幸せでした。 そして日本代表サポーターの皆様、これまでのサポートに心からの感謝を伝えさせていただきます。 12年半の間、様々な事がありました。 歓喜も失望も共に味わいましたね。 良いときもそうでないときも僕たちの背中を押してくださいましたね。 皆様と共に歩んだ時間は僕にとって大切な宝物です。心から、ありがとう!! 最後になりますが、これからは僕も日本代表チームのサポーターです。 一緒に日本代表チームに夢を見ていきましょう!!! 長谷部誠

長谷部誠 Makoto Hasebeさん(@makoto_hasebe_official)がシェアした投稿 –

2008年より南アフリカ・ブラジル・ロシアと3大会でともに戦ったDF長友佑都選手は、次のように惜別ツイートを投稿しています。

長谷部誠
10年間代表で一緒だったけど、どんな時も整ってたな
整いすぎて、ギャグ通じなかったりすること多々あったけど。笑
ハセさんに出会って、キャプテンの概念が変わった
言葉にするのが難しいけど、とにかく偉大だった。
そんなキャプテンの元で一緒に戦えたことを誇りに思います。
ありがとう!

長谷部選手といえば、著書『心を整える。』(幻冬舎)でメンタルの重要性を力説しており、代表や所属しているブンデスリーガ・フランクフルトで好プレーを見せつけるたびにネット上で「整っている」という賛辞を数多く集める代名詞的な言葉になっています。長友選手もそれを絡めつつ、代表における存在感が唯一無二だったということを示しています。

このツイートには「2人ともカッコよすぎる」「ありがとう」「涙出た」といったリプライが集まっていたほか、次のキャプテンに長友選手を望む声も多数寄せられていました。

現在31歳の長友選手。自身は2022年のカタールW杯を目指す意欲を見せており、長谷部選手引退後には精神的支柱としての役割も期待されます。

※画像は『Twitter』より
https://twitter.com/YutoNagatomo5/status/1014483909634088960 [リンク]

access_time create folderエンタメ

ふじいりょう

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: https://parsleymood.net/

TwitterID: ryofujii_gn

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧