本田圭佑選手「お恥ずかしい。漢字が苦手で」『清々しい』(きよきよしい)の誤読騒動でツイート

access_time create folderエンタメ
honda_kiyokiyo

サッカーW杯、決勝トーナメントのベルギー戦に惜敗した日本代表。敗戦後のインタビューの中で、本田圭佑選手が「きよきよしい」と発言している場面があり、「『清々しい(すがすがしい)』のことだろうか?」とネット上を中心にプチ騒動となっていた。
7月4日夕方、本田選手(@kskgroup2017)は上記を扱ったネットニュース記事にリンクを貼って

お恥ずかしい。漢字が苦手で。
でも、もうしっかり覚えました。

とツイートを行った。
多くのリツイートや「いいね!」を集め、

「清武の責任でもある」
「いや、むしろすがすがしいを、きよきよしいに、変えてしまえばええんですよ!」
「僕も本田圭佑と書いてプロフェッショナルとしか読めません」
「自分の恥ずかしい部分を認める男はかなりカッコイイと思います」
「僕も昌子選手の事をまさこと読んでました。 どんまいです」

といったような返信が寄せられていたようだ。

※画像は『Twitter』より

access_time create folderエンタメ

Taka

元インターネット雑誌編集者。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧