ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【ホラー通信セレクト 今週公開の映画】2018/6/29号:実話ホラー『ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷』

ホラー通信がセレクトする今週公開の映画をご紹介します。

ぐんぐんと気温が上昇して夏らしくなっているこの頃、ヒヤッとしたくありませんか? 実在の幽霊屋敷を描く『ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷』がいよいよ公開、思う存分ヒヤリ・ゾワリとしてください!
ホラー通信では監督インタビューを公開中。
そして、今作と家系ラーメンチェーン店のまさかのコラボで誕生した“ホラーメン”もレポートしていますよ!こちらもあわせてチェックしてくださいませ。

・監督インタビュー ― https://horror2.jp/23782[リンク]
・コラボ“ホラーメン”レポート – https://horror2.jp/23859[リンク]

それでは今週も行ってらっしゃい!

『ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷』 6月29日公開

<ストーリー>
娘と夫を突然の病気で次々と亡くした未亡人サラ・ウィンチェスター(ヘレン・ミレン)はウィンチェスター銃によって命を落とした人々の亡霊から逃れる為、一族の膨大な財産をつぎ込み365日24時間、妄信的に屋敷の増改築を繰り返していた。

サラの精神鑑定のために“ウィンチェスターハウス”に送り込まれた精神科医のエリック(ジェイソン・クラーク)は屋敷の中に厳重に閉じられた禍々しい部屋があることを発見する。ウィンチェスターハウスに巣くう亡霊の正体とは何なのか?

上映館:TOHOシネマズ シャンテほか全国公開
この映画の記事:幽霊屋敷ホラー『ウィンチェスターハウス』スピエリッグ監督インタビュー 「スタッフたちは現場で霊を見たようですよ」
リンク:映画公式サイト

レイナスの記事一覧をみる

記者:

デザイナーと記者の二足のわらじ。ふだんはホラー通信(http://horror2.jp/)で洋画ホラーの記事ばかり書いています。好きなバンドはビートルズ、好きな食べ物はラーメンと角煮、好きな怪人はガマボイラーです。

TwitterID: _reinus

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。