ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

LG、Snapdragon 845に改装した「LG V35 ThinQ」を発表

LG は 5 月 31 日、V シリーズの新モデル「LG V35 ThinQ」を正式に発表いました。
LG V35 ThinQ は、今年の初めに登場した LG V30S ThinQ の改良版で、LG V30S ThinQ のデザインやサイズはそのままにに、主にプロセッサとカメラを強化しています。
筐体サイズは 151.7 x 75.4 x 7.3mm と LG V30S ThinQ と完全に一致しており、質量は 157g と 1g ほど軽くなっています。
OS は Android 8.0 Oreo です。
LG V35 ThinQ では、プロセッサが Snapdragon 835 から Snapdragon 845 にアップグレードされ、背面のデュアルカメラは 1,600 万画素 x2 という構成に、また、フロントカメラは 800 万画素に変わり強化されています。
LG V35 ThinQ は 6 インチ 2,880 x 1,440 ピクセルの OLED パネル、6GB RAM + 64GB ( 128GB ROM、3,300mAh バッテリーを搭載しており、IP68 レベルの防水・防塵などに対応しています。
LG V35 ThinQ はまず米国で発売され、その後、アジア、中東、アフリカにも投入されます。
米国では Project Fi の対応機種となっており、キャリアでは AT&T 限定となっています。
Source : LG

■関連記事
Plexにポッドキャスト機能が追加、アプリUIもリニューアル
Android Pではアプリの不要な通知を簡単に停止できる
LGディスプレイはPixel 3に搭載されるノッチ型OLEDパネルの供給を準備中?

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。