ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Android Pで強化された企業向け機能やセキュリティ対策のハイライト

Google は 5 月 23 日、Android の次世代バージョン「Android P」で強化した企業向けの新機能を簡単にまとめて公開しました。
Android P では、一般ユーザー向けの新機能の他にも、Android デバイスを仕事で利用する企業向けの新機能も多く含んでおり、これまで以上に Android を仕事で活用できるようになっています。
新機能を大まかにまとめると、仕事用プロフィールと個人用プロフィールの使い分けのしやすさを強化、様々な業種・業態に対応できるようにするための柔軟性の強化、そして、企業向けのセキュリティ強化です。
Android P では、仕事用プロフィールのデザインが一部刷新され、アカウントの切り替えや端末の引き継ぎも容易になりました。
IT 管理者が指定した仕事用アプリは、アプリランチャーの専用タブに表示され、仕事用アプリにはそれを示すブルーのブリーフケース型バッジが表示されるようになりました。
この仕事タブ内には仕事モードをオフにするための新しいスイッチが追加され、仕事用プロフィールのアプリや通知、データ接続をすぐに無効にできます。
Android アプリ内で事用と個人用のプロフィールを切り替えることが可能になり、いちいちアプリランチャーに戻る必要がなくなりました。
仕事用プロフィールと個人用プロフィールの両方にインストールしたアプリの場合、すぐに別のアカウントへと切り替えることができます。
Android P ではシフト勤務等の複数人で端末を共有するシナリオを想定して、端末を交代する人に渡すときに今の環境からログアウトし、これから使う人がデバイスにログインするだけでその人の環境が立ち上がるようになりました。
セキュリティ面では、IT 管理者が個人用プロファイルと仕事用プロフィールに対して異なる PIN とタイムアウトルールを設定する機能、プロフィール全体でデータ共有を防止するポリシーの追加、企業リソースにアクセスできるデバイスを鍵と証明書でコントロールできる新しい API が追加されています。
Source : Google

■関連記事
「端末を2回ひねってカメラを起動」Motoスマホの定番機能がAndroid Pに加わる
Xiaomi、MI 8を5月31日に発表へ
作りが良くて2個も付いてくる、TopkiブランドのWi-Fiスマートプラグのレビュー

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。