ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

洋顔さん、和顔さん別。Tシャツ×デニムに合わせるメイクは足し算、引き算がカギになる!

気がつけばあっという間に5月も後半です。夏日になる日も増えてきて、すでにTシャツでお出掛けしている人も多いはず。

すっかり夏の雰囲気になっているコーデに合わせ、せっかくならメイクも夏気分になるものにしたいですよね♩

そこで今回は、シンプルにTシャツ&デニムに合わせたメイクをご紹介します!

シンプルファッション&メイクは引き算、足し算がカギ

洋顔さん、和顔さん別。Tシャツ×デニムに合わせるメイクは足し算、引き算がカギになる!
illustration [email protected]_2014

夏コスメといえば、ターコイズブルーやビタミンカラーなど明るい色味の展開があって楽しいですが、実際にそれをどう使えばいいか分からない、なんてこともあるのでは?

Tシャツ&デニムならそんな冒険メイクも受け入れてくれる包容力があるので、ぜひメイクに遊びを取り入れてみて欲しいところ。

しかし、顔立ちによって取り入れ方を間違えると「ケバい」「古臭い」メイクになってしまうことも。そこでポイントになるのは、「引き算、足し算メイク」です♡

“洋顔さん”は「引き算メイク」

彫りが深く、目鼻立ちがはっきりしている洋顔さんのメイクは、ただ盛ればいいというものではありません。

とくに、色を主役にしたメイクなら、ほかの要素が主張してくることで顔が暑苦しくなってしまうことも。

なので今回おすすめの引き算メイクは、暑い夏にも崩れにくい場所の「まぶた」に“ポイントカラー”を取り入れ、そのほかの部分はいつもより存在感を減らして、トータルの顔が100点満点になるようにバランスを取ることです!

洋顔さん、和顔さん別。Tシャツ×デニムに合わせるメイクは足し算、引き算がカギになる!
illustration [email protected]_2014

==洋顔さんにおすすめ夏メイク==

まぶた…アイシャドウやマスカラに赤やオレンジを使う

チーク&リップ…ブルー系のラベンダーカラーを使う

アイブロウ…ふんわりさせる

まぶたは夏場でも崩れにくい箇所ですが、アイラインは汗で流れてしまう事もあります。なので、アイシャドウかマスカラに色をプラスして、夏を演出します

おすすめカラーはオレンジや赤。デニムの反対色であるオレンジや赤だとお互いが引き立て合う事ができ、実はおしゃれ度が増すんです♡

チークやリップは、涼しげにブルー味のあるラベンダーカラーで仕上げ、顔の中の色味のバランスを取っていきましょう。

アイブロウはアッシュ系ペンシル、パウダーなどで形を描いた後、ぼかしてふんわりさせ、眉の存在感を引き算。

“和顔さん”には「足し算メイク」

顔のパーツが小振りで、涼しげな印象の“和顔さん”。例えば女優の蒼井優さん、いま話題の杉咲花ちゃんはどちらかというと和顔さんタイプに入ります。

Tシャツ&デニムのシンプルファッションが似合う和顔さんは、「足し算メイク」の陰影を落とし込んだしっかりメイクを合わせると、モードでかっこいい雰囲気になるのでおすすめ。

洋顔さん、和顔さん別。Tシャツ×デニムに合わせるメイクは足し算、引き算がカギになる!
illustration [email protected]_2014

==和顔さんにおすすめ夏メイク==

フェイス…コントゥアリングなどで顔に立体感を出す

アイブロウ…強めのストレート

アイシャドウ…ベージュ系でグラデーションにした後、赤茶のアイシャドウをのせる

「コントゥアリングメイク」を参考に、顔に立体感を出し、眉はストレートの強めに描きましょう。

そして、おすすめの夏カラーを「足し算」します。おすすめは「赤茶」と言われるレンガっぽいアイシャドウですよ♩

ベージュ系のアイシャドウで、グラデーションにしたまぶたの1番色が綺麗に出る場所(イラスト参照)に、指で赤茶のアイシャドウをのせるだけで、グッと垢抜けたメイクに仕上がります。

Tシャツ&デニムでも“おしゃれ感”を逃さない

洋顔さん、和顔さん別。Tシャツ×デニムに合わせるメイクは足し算、引き算がカギになる!
illustration [email protected]_2014

顔のタイプ別に、Tシャツ&デニムのシンプルコーデの時に似合うメイクのポイントをご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

ぜひ参考にチャレンジしてくださいね♡

生活・趣味
ISUTAの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy