ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

オブジェのように壁に掛けても、床に置いてもOK。鹿の頭を象った幾何学的デザインの書棚がスタイリッシュ

オブジェのように壁に掛けても、床に置いてもOK。鹿の頭を象った幾何学的デザインの書棚がスタイリッシュ

オシャレに収納できるインテリアがほしい…。

オブジェのような形をしたユニークなシェルフをご紹介します!

存在感バツグン!動物の頭を象ったユニークな本棚

幾何学的なデザインがとってもスタイリッシュな、鹿の頭を象った本棚「Deer Shelf Oak(ディア・シェルフ・オーク)」。

 

BEdesignさん(@bedesignfinland)がシェアした投稿 – 2016年 8月月4日午前1時21分PDT

ナチュラルカラーのオーク材で作られており、サイズは高さは107cm×幅は93cm×奥行は21.5cmとなっています。

 

BEdesignさん(@bedesignfinland)がシェアした投稿 – 2017年 9月月11日午前2時00分PDT

「Deer Shelf Metal(ディア・シェルフ・メタル)」は、サイズが「Small(スモール:高さ74.9cm×幅65.1cm×奥行15㎝)」と「Large(ラージ:高さ107cm×幅93cm×奥行21.5㎝)」の2種類。

 

BEdesignさん(@bedesignfinland)がシェアした投稿 – 2018年 1月月20日午前4時45分PST

カラーは、ホワイト・チャコールブラックの2色から選べます!

 

BEdesignさん(@bedesignfinland)がシェアした投稿 – 2014年 9月月6日午後11時11分PDT

壁掛けはもちろんのこと、オブジェのように床へ置いても存在感バツグンなのです☆

 

BEdesignさん(@bedesignfinland)がシェアした投稿 – 2015年12月月13日午前1時57分PST

こちらは、狼の顔を象った「Wolf Shelf(ウルフ・シェルフ)」。

 

BEdesignさん(@bedesignfinland)がシェアした投稿 – 2018年 4月月24日午前5時28分PDT

サイズは高さが55.5cm×幅62.7cm×奥行21.5cmで、カラーはホワイト・チャコールブラックの2種類から選択可能。

 

BEdesignさん(@bedesignfinland)がシェアした投稿 – 2017年 6月月13日午後11時56分PDT

「ディア・シェルフ・メタル」と「ウルフ・シェルフ」は金属製なので、キッチンなど水を使う場所に置いても大丈夫なのも魅力的です♡

フィンランド出身の姉妹がインテリアをデザイン

このユニークなデザインの書棚を作っているのは、フィンランドを拠点とするデザイン会社「BEdesign」のBetteとCillaのEklund姉妹。

 

BEdesignさん(@bedesignfinland)がシェアした投稿 – 2018年 3月月7日午後10時15分PST

他にも、ユリの花を模した「Lily bowl(リリー・ボウル)」など、スタイリッシュでミニマムなデザインのインテリアを制作しています。

 

BEdesignさん(@bedesignfinland)がシェアした投稿 – 2017年10月月31日午前3時49分PDT

「BEdesign」の公式ウェブページでは国際配送をしていますが、EU以外の郵送は事前にメールで連絡をしてほしいとのことです。

BEdesign

https://bedesign.fi/

Instagram (bedesignfinland)

https://www.instagram.com/bedesignfinland/

生活・趣味
ISUTAの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy