ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

もう眠れない夜とはおさらば! 夜飲んでも大丈夫なデカフェ(カフェインレス)ラテ『UCC BEANS & ROASTERS マイルドラテ』

コーヒー、紅茶、コーラ、緑茶、いざという時の「レッドブル」に”ファイト一発”の栄養ドリンク…。それらに共通するのはカフェイン。その覚醒作用は有名だが、摂り過ぎれば夜眠れなくなるのも確か。そこで夜でもラテ味で不眠を心配せずにまったりしたいという人のための『UCC BEANS & ROASTERS マイルドラテ』が誕生した。

甘さを抑えてすっきりした飲みやすさ、しかも必要以上のカフェイン摂取の心配もない

デカフェ(decaf)とはカフェインレスのことで、カフェという言葉が入るがコーヒーに限定される呼び方ではない。

日本人は緑茶の歴史が長いのでカフェイン耐性が高いと言われるが、欧米ではカフェイン過敏症の人が多く、発達してきたドリンク形態だ。

少し古くさいけれど良心的なコーヒー味作りで定評のあるUCC上島珈琲『UCC BEANS & ROASTERS マイルドラテ』(500mlPET・希望小売価格 税抜170円・2018年4月23日発売)は、デカフェという最大の特徴の他に、近年ブームを呼んでいるオフィスでの”ちびだら飲み”に対応した大容量ソフトボトルタイプの製品。


オフィスでは仕事中なんだから覚醒した方がいいんじゃないかと思う向きもあるだろうが、過敏な人にとってはやはりむやみにカフェインは摂りたくないものなので、その意味は大きい。

デカフェ生活を一生に一度は試して、自分の体質をしっかりわかっておきたい


実際に自分では過敏体質とわかっていなくて、がぶがぶコーヒーやコーラなどを飲んで、「最近不眠症気味で…。ストレスかな?」と関係ない方向に濡れ衣を着せている人は結構多いと思う。

記者も自分を不眠症体質だと思っていたら、日常的に飲んでいたコーラをカフェインレスに変えた途端、普通に眠れる人間になってびっくりしたことがある。


そしてデカフェのラテというのもレアなのでうれしいところ。

ちなみにカフェオレはコーヒーベースでラテは本来エスプレッソベースなはずなのだけれど、最近はカフェオレもラテと呼ばれることが多い。

この製品もレギュラーコーヒー100%使用と書いてあるが、エスプレッソとは書いていない。


なので飲むとあっさりすっきりミルキーなライトなカフェオレ味。

人工甘味料を使わずにシンプルな本来の砂糖の甘みで仕上げた上品な甘さ。コーヒー感は高くないが、それなりにしっかり感じるし、ミルクの美味しさを味わいたい人にとってはむしろ好都合か。


もちろん家でベッドに入る前に”ちびだら飲み”しても、しっかり眠れるのがうれしいところだろう。

 

入手は全国の量販店、コンビニエンスストアなどで可能だ。

 

 

関連記事リンク(外部サイト)

イチビキの新ブランド「Beans Deli(ビーンズ デリ)」より開封してすぐ使える『蒸し豆』シリーズ3種が登場
カフェインゼロでおいしさそのまま!『キリン 午後の紅茶 ストレートティー デカフェ』なら夜でも飲める
『リアルゴールド フレーバーミックス フルーツパンチ』日本を代表するエナドリに女子力高めの新フレーバー!
『ジョージア ヨーロピアン デカフェブラック』エスプレッソ・アプローチでカフェインレスは美味くなる!?
『特茶カフェインゼロ』体脂肪を減らすトクホ機能茶がデカフェ! と思ったら、これ、そもそも麦茶なのでは!?

おためし新商品ナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy