日大アメフト殺人タックル問題で日体大とラグビーに風評被害? 関西学院大学と関西大学の混同も

access_time create folder政治・経済・社会
kcfa

5月6日に行われた、日本大学(日大)と関西学院大学(関学大)のアメリカンフットボールの試合。日大の選手がいわゆる「殺人タックル」を行ったとして現在大騒動に発展している。

連日、テレビなどで問題のシーンの動画が流れるなどして波紋が広がっており、5月17日昼には関西学院大学が記者会見を行った。

【日大アメフト悪質タックルについて】関西学院大学アメフト部 記者会見
http://live.nicovideo.jp/watch/lv313182884[リンク]

タックルを行った日大の選手をはじめ、内田正人監督やスタッフなどに批判が殺到し大炎上となる中で、SNSなどでは誤って日体大(日本体育大学)を非難する声もあがっている。また、アメフトとラグビーを取り違えている方も少なからずいるようで、中には

「日体大のラグビー監督を逮捕してほしい」

と二重に間違っているツイートもあったりするようだ。

なんとなく

今日、うちに検針に来たやつが伝票を郵便受けに入れようとしてたから
「原発の問題が終息するまで支払を拒否します」っていってやったら
「私に言われても困ります」なんて言うんで
「あなたも社員の一人でしょ、そのマークを付けているのだからまったく
責任がないとは言えないでしょう」とそいつの胸を指差したら

東京ガスって書いてあった。

というコピペを思い出したりする次第である。

また、一方の関西学院大学を「関大」と略している方もいるようだが、「関大」は別の大学である関西大学を指すので、「関学」もしくは「関学大」と略すのが一般的のようである。嗚呼ややこしい。

※画像は『Twitter』より

access_time create folder政治・経済・社会

Taka

元インターネット雑誌編集者。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧