ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【ホラー通信セレクト 今週公開の映画】2018/5/12号:前日譚『レザーフェイス 悪魔のいけにえ』

ホラー通信がセレクトする今週公開の映画をご紹介します。

さてさて今週は……祭りじゃ~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!
ホラー映画界の金字塔『悪魔のいけにえ』の正統なる前日譚、食人一家ソーヤー家の巨漢の末っ子にして世界のホラーアイコン、レザーフェイスの誕生を描く『レザーフェイス 悪魔のいけにえ』が公開であります!
はてさて、シリーズで作品ごとに家族構成が異なっている『悪魔のいけにえ』なんですが、今作は一作目の家族構成[グランパ(じい様)、コック(ドレイトン)、ヒッチハイカー(ナビンズ)、レザーフェイス]を踏襲し、そこに母・ヴァーナを加えたものになっています。ちなみにレザーフェイスの名前は今作では“ジェド”と呼ばれておりまして、これに関しては1作目の直後から話が展開されるシリーズ7作目『飛びだす 悪魔のいけにえ レザーフェイス一家の逆襲』での名前“ジェディダイア”を引き継いでいるものと思われます。『悪魔のいけにえ2』の“ババ”はなんだったのだろう……筆者、個人的には“ババ”呼びが好きです!
予習するのであれば一作目『悪魔のいけにえ』を観れば充分かと思いますが、『悪魔のいけにえ2』も観ておくと色々と胸アツかもしれません。しかし、シリーズが未見でも今作から“悪魔のいけにえ”ワールドに踏み込んで、鑑賞後にシリーズ作をチェックしてみるのも、「ああ、あの小っちゃかったレザーフェイスがこんなに大きくなって」と感慨深く楽しめると思いますよ!

また、『監獄レストラン ザ・ロックアップ』では全国4店舗にて『レザーフェイス』コラボメニューがスタートしております。こちらも併せてお楽しみくださいませ。

関連記事:【飯テロ】串刺し肉に甘~いチェーンソーも! 映画『レザーフェイス 悪魔のいけにえ』×『監獄レストラン』コラボメニューお目見え

新宿シネマカリテさんに観に行かれる方は、シネマカリテ名物・特製水槽のチェックも忘れずに!



それでは今週も行ってらっしゃい!!

『レザーフェイス 悪魔のいけにえ』 5月12日公開

<ストーリー>
5歳の誕生日、母・ヴァーナからチェーンソーをプレゼントされたジェド。ソーヤー家の異常な環境で育った彼は、農場近くで変死した少女の事件により、少年更生施設に収監される。
――10年後、錯乱した未成年の患者達に強いられて、看護師を誘拐して施設を脱走。道連れにされたジェドは、狂気に満ちた警官に執拗に追われ、そして、悲劇と恐怖のどん底へと追い詰められていく。そして明かされる最恐の殺人鬼の裏に隠された真実とは――

上映館:新宿シネマカリテ、新宿武蔵野館ほか全国順次
この映画の記事:戦慄の“あの食卓”が再び! 前日譚『レザーフェイス―悪魔のいけにえ』場面写真一挙解禁 若かりしソーヤー家の姿も明らかに
リンク:映画公式サイト

ホラー・カルト映画&ホラーエンタメ情報の『ホラー通信』はこちら – http://horror2.jp[リンク]

レイナスの記事一覧をみる

記者:

デザイナーと記者の二足のわらじ。ふだんはホラー通信(http://horror2.jp/)で洋画ホラーの記事ばかり書いています。好きなバンドはビートルズ、好きな食べ物はラーメンと角煮、好きな怪人はガマボイラーです。

TwitterID: _reinus

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。