ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

爽やかな季節を優雅に味わう「軽井沢スイーツ散歩2018春」


爽やかな風に緑が鮮やかに映えるこの季節。新録の軽井沢でスイーツ散歩が楽しめる優雅な時間を過ごしてみては?

避暑地やリゾート地として名高い軽井沢のホテル・レストラン・カフェなどのパティシエたちが自らの腕によりを掛けた創作スイーツを提供する「軽井沢スイーツ散歩2018春 ~爽やかな新緑に誘われて~」が、5月1日(火)~31日(木)の期間開催されている。「軽井沢プリンスホテル」のホワイトチョコムースタルト「KOMOREBI」990円(税込)など、10店舗が逸品スイーツを披露する。


「アトリエ・ド・フロマージュ」からは、ピスタチオとレモンが香る爽やかなチーズタルト「ピスタチオクリームとリコッタムースのタルト」500円(税込)、


「ホテル軽井沢エレガンス」からは、新緑に映える赤いスイーツにキュンとする「タルトレット パッション フランボワーズ」530円(税込)、


「御菓子処 花岡」からは、上品に仕上げた大人向けの和スイーツ「軽井沢の新緑の花々」1000円(税込)、


「旧軽井沢 ホテル音羽ノ森」からは、白樺の水を練りこんだ可愛らしいホワイトチョコムース「ブーローブラン~白樺~」1080円(税込)、


「ホテル 鹿島ノ森」からは、抹茶のほろ苦さと香り、食感を楽しめるスイーツ「ホワイトチョコレートと抹茶ムースのボンブ」840円(税込)、


「軽井沢マリオットホテル」からは、和と洋、両方楽しめる贅沢スイーツにお抹茶をかけていただく「ふわふわクリームチーズの茶巾仕立て 宇治抹茶の香りと共に」1188円(税込)、


さらに「野菜がおいしいレストラン 軽井沢ホテルロンギングハウス」からは、アボカドを使ったスイーツ「アボカドのモンブラン」1080円(税込)など、初夏の彩りあふれるラインナップがずらりと揃う。

軽井沢の爽やかな新緑を感じながら、優雅な気分でスイーツ散歩のひとときを過ごしてみたい!

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy