ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

気になる開発者のブースやステージイベントをチェック! インディーゲームの祭典『BitSummit Volume 6』が会場マップとステージプログラムを発表

気になる開発者のブースやステージイベントをチェック! インディーゲームの祭典『BitSummit Volume 6』が会場マップとステージプログラムを発表

日本のインディーゲームを世界へ発信することを目的に2013年に立ち上がったイベント『BitSummit』。今週末、5月12日から開催される第6回のイベント『BitSummit Volume 6(ビットサミット ボリューム シックス)』について、主催の一般社団法人日本インディペンデント・ゲーム協会(略称:JIGA)が会場マップとステージプログラムを発表しました。

bitsummit_pre4_2

公開された会場マップでは、全出展者のブース番号と位置が確認できます。今回は「Red Area」「Green Area」「Blue Area」に大きく分かれ、Green Areaを囲むようにVR関連のブースが配置されている模様。マップの下には出展者のリストと出展者ページへのリンクが張られているので、会場を訪れる前に出展内容をチェックできます。

VENUE MAP|BitSummit Vol.6
http://bitsummit.jp/pages/venue.php[リンク]

詳細なステージプログラムも公開。国内外のインディーゲーム開発者による講演や座談会、ゲーム大会、音楽ライブなどが予定されています。最終日には恒例の『BitSummit Awards』の発表も予定。

5月12日(土)

bitsummit_pre4_3

10:00 – 10:05
Opening Ceremony
JIGA Chairman – 富永彰一
10:05 – 10:30
Puzzle Elements
ジョシュア・ボッグス / ジェイソン・ロバーツ / ロビン・ハニッケ
10:30 – 10:55
Music and Games
水口哲也 /中村隆之
11:00 – 11:25
Q-Games: PixelJunk 10th Anniversary
ディラン カスバート / Baiyon / 富永彰一
11:30 – 12:00
Let’s Play
Super Sportmatchen featuring Tak Fujii
12:05 – 12:30
インティ・クリエイツの新作発表セッション
會津卓也 / 五十嵐孝司
12:35 – 12:50
株式会社マーベラスによる新作紹介とインディーズ系ゲームの取り組みについて
週刊ファミ通編集長 林克彦 様(進行役) / えーでるわいす なる 様(『天穂のサクナヒメ』開発者) / マーベラス コンシューマ事業部長 佐藤澄宜
13:00 – 13:25
Shooting Stars
James Wragg / Tristan Chapman / 柏木准一 / 九十九百太郎
13:30 – 13:50
しゃべりすぎGAMER BitSummitスペシャル!
IGN JAPAN 編集部メンバー+ゲスト
14:00 – 14:25
Indie Double Life
Matt Kap / 三橋 彰
14:30 – 14:55
Indie Heroes
マシュー・トロッビアーニ / アリ・ギブソン、ウィリアム・ペネン
15:00 – 15:25
Family Gaming
浦谷和生 / Niki Smit.
15:30 – 15:55
電撃PlayStation コラム『Indie★Star』座談会
MC: 電撃PlayStation 編集長 西岡美道
伊藤雅哉 / 川勝徹 / 松田崇志 / 村上雅彦
16:05 – 16:50
Modern and Traditional Music Mix
ケビン・メッツ / Nathan Deniston / Kyoto Gamer Girl
16:50 – 17:00
初日終了のご挨拶

5月13日(日)

bitsummit_pre4_4

10:00 – 10:05
開会のご挨拶
10:05 – 10:25
The DNA of “fun”
西健一 / 山田秀人
10:30 – 10:55
The Good Life
SWERY / 二木幸生
11:00 – 11:25
Pikii Game Tournament
近藤敏信 / タイロン ロドリゲズ
11:30 – 12:00
Let’s Play
・Super Slime Arena
12:10 – 12:30
Platinum Games
稲葉敦志 / 神谷英樹
12:35 – 12:50
日本一ソフトウェアによるインディースピリッツと日本一企画祭の話
猿橋健蔵 / 菅沼元 / 溝上侑
13:00 – 13:30
亀岡作品ヒストリー JRPG の影響
亀岡 慎一 / 林克彦 / アンドリュー・ブロフィー
13:35 – 13:55
アニメーションからゲームへ つながりあうインディ・シーン
土居伸彰
14:00 – 14:25
AI and Consoles
吉田修平 / 森川幸人
14:40 – 15:30
Game Music Jam!
KUABEE / Roger and Jay Hicks
15:45 – 16:50
BitSummit Awards
16:50 – 17:00
閉会のご挨拶

STAGE SCHEDULE|BitSummit Vol.6
http://bitsummit.jp/pages/stage.php[リンク]

『BitSummit Volume 6(ビットサミット ボリューム シックス)』は、京都・みやこメッセで、2018年5月12日(土)から13日(日)の2日間にわたって開催。現在、イープラスで前売りチケットの販売が開始しています。

1日入場チケット
前売(一般):2000円
前売(中高大学生):1000円
※小学生以下は無料。但し保護者同伴のみ入場可能
※1日券のみの販売となります。

前売りチケット購入者には当日入場時にBitSummit Volume6公式ステッカーを無料配布。

チケット購入(イープラス)
https://eplus.jp/ath/word/120110[リンク]

■開催概要
名称:BitSummit Volume 6(ビットサミット ボリューム シックス)
日程:2018年5月12日(土)・13日(日)
時間:10:00 ~ 17:00
会場:京都市勧業館「みやこめっせ」1階 第2展示場
主催:BitSummit 実行委員会
・一般社団法人日本インディペンデント・ゲーム協会(JIGA)
(Q-Games / PYGMY STUDIO / Skeleton Crew Studio / Digital Development Management)
・京都コンピュータ学院
・京都府
特別協力:Indie MEGABOOTH / FM802 / FM COCOLO
共催:KYOTO CMEX
制作: 株式会社802メディアワークス

shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy