ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

母の日のためのスイーツ。イギリスの伝統的な「シムネルケーキ」はいかが? 【BRITISH MADE 銀座店】

母の日ギフトにイギリスの伝統的なスイーツ「シムネルケーキ」はいかが?【BRITISH MADE 銀座店】
「BRITISH MADE 銀座店」が5月12日(土)、「Mothering Saturday」を開催します。BRITISH MADEは、英国のストーリーあるライフスタイルをお届けしているお店です。今回、母の日にちなんで「シムネルケーキ」などの限定販売と無料テイスティングサービス「Mothering Saturday」を楽しめます。

イギリスの伝統的なスイーツ「シムネルケーキ」

母の日ギフトにイギリスの伝統的なスイーツ「シムネルケーキ」はいかが?【BRITISH MADE 銀座店】
母の日ギフトにもおすすめの、イギリスの伝統的な春のスイーツ「シムネルケーキ」と「ラズベリーのベイクウェルケーキ」が数量限定で5月12日(土)に販売されるそう。スイーツと紅茶の無料のテイスティングサービスもありますよ。

「シムネルケーキ」は、ケーキの中ほどにマジパンをはさみドライフルーツをたっぷり入れており、ふんわりスパイスの香りがするケーキ。

イギリスのイースターの時期のお菓子は、本来母の日のためのケーキなんだそう。自宅を離れ、お屋敷などに奉公に出ていた少女達が、帰宅することを許される「マザリングサンデー」には、このケーキを焼いて母のために持ち帰るんだそうです。

母の日ギフトにイギリスの伝統的なスイーツ「シムネルケーキ」はいかが?【BRITISH MADE 銀座店】
シムネルケーキのほかに、イギリス中部のピークディストリクトにある町の名前に由来するベイクウェルタルトから派生した「ラズベリーのベイクウェルケーキ」も販売。こちらは、アーモンド粉をたっぷりと使った、ほろっとしっとりした生地に甘酸っぱいラズベリーを散らした焼き菓子。当日はこの2種類のケーキが限定販売されます。

イギリスの伝統的なお菓子「シムネルケーキ」。シムネルケーキに合う紅茶を楽しみながら、是非味わってみたいものです。

<Mothering Saturday>
開催日時:2018年 5月12日(土)11:00~完売次第終了
内容:イギリスにちなんだ焼き菓子の販売および、テイスティングサービス
価格:シムネルケーキ ¥680(税込)
ラズベリーのベイクウェルケーキ ¥500(税込)
URL:http://www.british-made.jp/topics/britishmade/201804240023100

BRITISH MADE GINZA(ブリティッシュメイド 銀座店) *日本最大店舗
住所:東京都中央区銀座6丁目10番1号 GINZA SIX 5F
電話:03-6263-9955
営業時間:10:30~20:30
URL:BRITISH MADE www.british-made.jp

[PR TIMES]
母の日のためのスイーツ。イギリスの伝統的な「シムネルケーキ」はいかが? 【BRITISH MADE 銀座店】

生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。