ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ニコニコ超会議2018:目玉は12式地対艦誘導弾&ブルーインパルス尾翼! 今回も自衛隊ブースは盛りだくさん

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2018年4月28日・29日に幕張メッセで開催されている『ニコニコ超会議2018』。例年通り、今回も自衛隊が陸・海・空揃って出展しています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回の目玉は、何と言っても陸上自衛隊の12式地対艦誘導弾を搭載した重装輪回収車でしょう。一昨年は10式戦車、昨年は89式装甲戦闘車を持ち込んでいましたが、今回の全長5.0m・直径0.35m・重量700kgというのは最大の車両。間近に見るとド迫力です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

また、水陸機動団に配備される水陸両用車AAV7A1 RAM/RSも展示。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

離島防衛強化のため実戦配備が開始された水陸両用車。陸自独自の仕様として航海灯・サイレンを装備。今後、計58両が配備される予定となっています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

航空自衛隊は、ブルーインパルスにも使われているT4練習機の尾翼を展示。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

また、昨年のF4Jファントムに続いて、T4のエンジンも持ち込んでいます。ミリオタ的には必見といえるでしょう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

海上自衛隊は、ヘリ搭載護衛艦『いずも』をVR体験できるブースを用意。VRバーチャルリアリティスタンドアロン型HMD
『pico goblin』によって、広い甲板をもつ海自最大級の護衛艦を体感することができます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さらに、陸・海・空とも制服体験もできるようになっています。フォトスポットもあるので、ここもミリタリーファンはチェック必須です。

自衛隊ブース(ニコニコ超会議2018 公式サイト)
http://chokaigi.jp/2018/booth/jieitai.html [リンク]

ふじいりょうの記事一覧をみる

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。