ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ASUS、Snapdragon 636を搭載した「ZenFone Max Pro M1」を正式発表

ASUS は 4 月 25 日、ZenFone Max Plus M1 からスペックを強化した新型スマートフォン「ZenFone Max Pro M1 ZB602KL」を発表し、同日よりインドネシア等海外で販売を開始しました。
ZenFone Max Pro M1 は、国内でも発売された ZenFone Max Plus M1 の改良版で、2018 年モデルの一つ「ZenFone 5」と同等の Snapdragon 636 オクタコアプロセッサを搭載しており、性能がグ~ンと向上しています。
ディスプレイは 6 インチ 2,160 x 1,080 ピクセルの 18:9 仕様なので、サイズ的には ZenFone 5 よりも一回りコンパクトな機種です。
それでも 5,000mAh という大容量のバッテリーを搭載しており、ZenFone 5 よりもはるかに長い時間使用することができます。
もちろんモバイルバッテリー機能も有しており、他の機器を充電することもできます。
ZenFone Max Pro M1 には 3GB RAM + 32GB ROM モデ、4GB RAM + 64GB ROM モデル、6GB RAM + 64GB ROM モデルの 3 タイプが存在しています。
カメラスペックはモデルによって少し異なりますが、背面に 1,300 万画素または 1,600 万画素 + 500 万画素のデュアルカメラ、前面には 800 万画素または 1,600 万画素カメラを搭載しており、前後カメラ共に背景をぼかす「ポートレートモード」に対応しています。
ZenFone Max Pro M1 はデュアル SIM・デュアルスタンバイに対応しており、従来モデルとは違って Micro SD カード専用のスロットも設けられており、デュアル SIM と Micro SD カードを同時に利用できます。
ZenFone Max Pro M1 の USB コネクタは Micro-B で、上記の他には Wi-Fi b/g/n、Bluetooth 5、NFC に対応しています。
OS は Android 8.0 Oreo です。
Source : ASUS(製品情報)

■関連記事
Googleの無線LANルーター「Google WiFi」がついに国内発売
Sony Mobile、4Kディスプレイやダブルレンズカメラを搭載した「Xperia XZ2 Premium」を発表
Snapdragon 636の性能はスゴイ ベンチマークスコアでSnapdragon 630を大きく上回る

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。