ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

iFi-Audioの新製品、BlueTooth AptX&ACC接続が可能な次世代のポーダブル・オーディオ『xDSD』の発売日決定

iFi-Audioの新製品、BlueTooth AptX&ACC接続が可能な次世代のポーダブル・オーディオ『xDSD』の発売日決定

高級オーディオメーカーAMRのジュニアブランドであるイギリスのiFi-Audioの新製品、『xDSD』の日本での正式な発売日が2018年4月28日(土)と発表された。

同ブランドは2014年にオリジナルのmicro iDSDヘッドフォン・アンプ&プリアンプ&DACを発売し、その後もコンパクトながら、優れたパフォーマンスの製品を発売し続けてきた。そんなiFi-Audioの新作『xDSD』は、micro iDSDと同等のスペック(DSD512=24.6MHz/PCM768KHz&32Bit)を持ちながら、サイズはnano iDSDよりもさらにコンパクトになっている。

さらに接続方式にBlueTooth AptX&ACCが加わり、USBやS/PDIF(同軸・光)と合わせ多彩な接続が可能。iFi audioのバッテリー内蔵型ポータブル機で無線接続への対応は本機種が初となる。

新デザイン・新カラー。次世代ポータブルを再定義するiFi audio「xシリーズ」の第一弾として発表された本製品は、MQAレンダラーに正式に完全対応。製品のwebページは発売日前日にアップロード予定とのことだ。

『xDSD』は2018年4月28(土)、29日(日)に中野サンプラザにて行われる〈春のヘッドフォン祭2018〉にて展示、新製品発表会が実施される。気になった方はぜひ足を運んでみよう。

iFi-Audioの新製品、BlueTooth AptX&ACC接続が可能な次世代のポーダブル・オーディオ『xDSD』の発売日決定

【製品情報】

ブランド:iFi-audio(アイファイ・オーディオ)
製品名:xDSD(エックスディーエスディー)
製品ジャンル:ポータブルヘッドホンアンプ(DAC内蔵)

【仕様】

●USB入力 : ~PCM768kHz & DSD512(24.6/22.6MHz)
●S/PDIF同軸及び光入力 : ~192kHz/24Bit
●ダイナミック・レンジ : >113dB (A)
●ボリューム・コントロール : 101dB (1dBステップ)
●出力電圧 : > 2.82V/500 mW @ 16 Ohm/ > 3.7V/270 mW @ 50 Ohm/ > 3.8V/48 mW @ 300 Ohm/ > 3.8V/24 mW @ 600 Ohm
●ライン出力レベル : > 2.1V @ 0dBFS (& 0dB Volume)
●THD & N特性(1V/16R) :
●出力インピーダンス :
●バッテリー : 3.8V/2200mAh
●サイズ : 95mm(縦)x 66.5mm(横)x 19mm(高さ)重量: 127g
●保証期間 : 12ヶ月
●標準的な小売価格 : 54,000円(税別)/58,320円(税込)
●バーコード : 5081313081875
●日本での正式発売日 : 2018年4月28日(土)

【ifi-Audio 日本語ブランドサイトはこちら】
http://ifi-audio.jp/

エンタメ
OTOTOYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy