ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』ジョンソン監督が明かす注目の特典映像 あの俳優のカメオ出演も

star_wars_the_last_jedi

「スター・ウォーズ」シリーズの最新作にして、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』に続く、新たなる3部作の第2作目『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』。「MovieNEX」がいよいよ4月25日(水)に発売となります。ガジェット通信では、発売日の25日(水)までカウントダウン! 厳選されたニュースを毎日公開いたします。本日はライアン・ジョンソン監督のインタビューをご覧ください!

4歳の頃に『スター・ウォーズ/新たなる希望』を見て以来、40年来の「スター・ウォーズ」ファンだというジョンソン監督。それだけに「最大の課題はファンを失望させてしまう、という恐れでした」と振り返ります。「私がファンを失望させない唯一の方法は、良い映画を作ることであり、それはつまりすべてを遮断し、自分自身を信頼し、自分の内なるファンを信頼しなければならないということだった」とファンだからこその”ジレンマ”もあったのだとか。

いざ、本作が公開されると、世界中で旋風を巻き起こし、あの『アナと雪の女王』を上回る全世界興収13億ドル超えを達成。ここ日本でも5週連続興収No.1を記録しています。

待望のMovieNEXにはボーナス・コンテンツとして、ジョンソン監督が泣く泣く削除した未公開シーンも収録。「たとえ、出来が良いシーンでも、映画全体を通して見ると削除したほうがいいものもあるので、編集作業の段階で削除しなければならなかった。だから、特典映像としてファンの皆さんに見てもらえるのは、うれしいですね」とジョンソン監督。収録されるボーナス・コンテンツは約2時間40分。”メイキング・オブ・最後のジェダイ”や”完成までの軌跡””未公開シーン”の数々など、劇場公開時には誰も見たことがない大変貴重な映像が満載です。

一瞬しか登場しないカメオ出演を見つけるのも、MovieNEXならではの醍醐味。ジョンソン監督によると、『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』のギャレス・エドワーズ監督が出演を果たしているほか、ジョンソン監督の「LOOPER/ルーパー」に主演したジョセフ・ゴードン=レビットが、エイリアンの声を担当しているそう。何度も観て確かめたいですね!

MovieNEXには、本編が収録されたDVDとブルーレイ、ボーナスディスクに加え、スマホやタブレットでいつでもどこでも本編を楽しめるデジタルコピー付き。「今の子供たちが、映画を何度も繰り返し見ることができるのは、とても羨ましいです。クリックひとつで、いつでも『スター・ウォーズ』の映画が観られる、というのは素晴らしいこと」と期待感を示します。また、「スター・ウォーズ」初となる4K Ultra HDには、ディズニー初となるドルビービジョンが採用され、驚異的な映像美が体感できる。「最高のクオリティーです!テレビをチューンアップして、ご覧ください」と太鼓判。劇場で観るのはもちろん最高なのですが、新しい映画の楽しみ方もはじめてみてはいかがでしょうか?

【関連記事】『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』カイロ・レンについて語る母親レイア
https://getnews.jp/archives/2038160

01_movienex_%e5%88%9d%e5%9b%9e%e7%89%88

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』
4月25日(水)発売
MovieNEX(4,200円+税)
4K UHD MovieNEX(8,000円+税)
4K UHD MovieNEX プレミアムBOX(数量限定)(15,000円+税)
デジタル配信中

http://starwars-jp.com/lastjedi [リンク]
(C) 2018 & TM Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

藤本エリの記事一覧をみる

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。