ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ピコ太郎が埼玉で凱旋ライヴ! ももくろちゃんZとのコラボ曲や「PPAP」に子供たちも大喜び

ピコ太郎が埼玉で凱旋ライヴ! ももくろちゃんZとのコラボ曲や「PPAP」に子供たちも大喜び

シンガーソングライターのピコ太郎が、4月22日(日)に埼玉・コクーンシティで約1年1ヵ月ぶりとなるライヴを開催した。

これはライヴDVD & Blu-ray『PPAPPT in 日本武道館』の発売を記念したもの。日本では昨年3月に行なわれた、今回の映像作品に収録の日本武道館以来のライヴとなった。

ひさびさの単独ライヴということで会場には子供から大人まで約3,000人以上のファンが集まり、ピコ太郎が登場した瞬間に大歓声が沸き起こる。そして、早速CMでおなじみのナンバー「I LIKE OJ」が始まり、「ネオ・サングラス」では子供たちがサングラスを付けて笑顔でピコ太郎のマネをしているのが印象的だった。

そして、ももくろちゃんZとのコラボ楽曲「Vegetable(ベジタボー)」を1人ヴァージョンでファンの前で初披露。最後にはキッズスペースに集まった子供たちを中心にステージに上げ、みんなでいっしょに代表曲「PPAP」を披露し、会場中の子供たちを笑顔にした。

MCでは、アメリカにある国連本部で「PPAP」を披露したことなど、これまでに行なった世界各国のエピソードを話し、さらに今オファーが来ている国が本人に伝えられた。ウズベキスタンやベトナムといったピコ太郎だからこそのオファーの数々に、今後も海外での活躍が途切れることはなさそうだ。(雄)

ピコ太郎が埼玉で凱旋ライヴ! ももくろちゃんZとのコラボ曲や「PPAP」に子供たちも大喜び ピコ太郎が埼玉で凱旋ライヴ! ももくろちゃんZとのコラボ曲や「PPAP」に子供たちも大喜び ピコ太郎が埼玉で凱旋ライヴ! ももくろちゃんZとのコラボ曲や「PPAP」に子供たちも大喜び
エンタメ
OTOTOYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。