ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

感動で旅先を決める!観光映像コンシェルジュに聞く、次の旅先の決め方

感動で旅先を決める!観光映像コンシェルジュに聞く、次の旅先の決め方
観光映像『もうひとつの京都 海の京都』

スマホを持つことが一般的になってから、日々触れる映像の量は増えつつあります。しかし、心を動かされる映像というのは、意外と少ないものかもしれません。そんな無数にある映像の中でも、旅好きにおすすめしたいのが観光映像です。

観光映像は、いまや驚くべき進化を遂げ、観光地としての魅力だけではなく、「笑い」「涙」「驚き」を与えてくれる存在になっています。そこで観光映像コンシェルジュの青目健(あおめ たけし)さんに観光映像の楽しみ方、オススメの作品、次の旅先を決める際に注目すべき点などについてお話を伺いしました。

感動で旅先を決める!観光映像コンシェルジュに聞く、次の旅先の決め方
ーーー観光映像の具体的な楽しみ方を教えていただけますか?

今はスマホを持っていれば、どこでも気楽に観光映像を観ることができます。映像は写真と比べると、視覚や聴覚からも情報が得られるため、作品に込められたメッセージが伝わりやすいんです。

特に面白いと思うのは、観光映像の表現方法が千差万別なところです。オチがユニークで思わず何度も見返してしまう作品や映画のように感動を呼ぶ作品、自然やご当地グルメを美しくストレートに表現している作品などがあり、表現方法からも、その土地らしさが伝わってきます。

観光映像を観ることで、これまでまったく知らなかった日本の魅力を発見できることもありますよ。例えば、奈良といえば大仏、京都といえば神社仏閣がパッと思い浮かぶと思いますが、観光映像の中に登場する場所が知らない場所だったりして、「こんなに素晴らしい場所があったんだ」と気づけるんです。逆にその土地に住んでいて、毎日、目にする景色や建造物を改めて「こんなに素敵な場所だったんだ」と思えることもあるでしょう。

また、映像の作り手が観る人を映像に引き込もうとしている手法や意図を探るのも面白いと思います。あえて観光映像として意識せずに観ることで「え!? これ◯◯県の観光映像だったんだ!」というサプライズを得られることもありますよ。

ーーー観光映像コンシェルジュとしてオススメな観光映像はありますか?

182312-10
観光映像『もうひとつの京都 森の京都』

第4回目の観光映像大賞を受賞した京都の観光映像『もうひとつの京都』ですね。ドラマ仕立ての作品で、神社仏閣ではなく、山・森・海にスポットを当てているため“こんな場所があったんだ”と、京都のまた違った魅力を発見できます。この作品は夫婦喧嘩から始まるストーリーになっていて、結末がどうなるのかハラハラ&ドキドキしますが、スピンオフ作品もあって楽しめます。

『もうひとつの京都 お茶の京都』
http://www.tabimoja.com/movie/2730/

『もうひとつの京都 森の京都』
http://www.tabimoja.com/movie/2729/

『もうひとつの京都 海の京都』
http://www.tabimoja.com/movie/2728/

感動で旅先を決める!観光映像コンシェルジュに聞く、次の旅先の決め方
観光映像『プレミアムフロイデー』

大分県の『プレミアムフロイデー』も、お風呂でシンクロナイズドスイミングをするという斬新な「シンフロ」が話題になりました。ミュージカル調の華やかな作品で「シンフロ」がこの先、どのように進化していくのかますます目が離せません(笑)。この作品を観ると、金曜日の仕事終わりに、飛行機で大分に飛び、週末は温泉旅行を楽しみたいという気分になりますね。

『プレミアムフロイデー』
http://www.tabimoja.com/movie/8591/

感動で旅先を決める!観光映像コンシェルジュに聞く、次の旅先の決め方
観光映像『The Land of Sunshine』

陰鬱なイメージのゾンビと「晴れの国、岡山」のギャップが楽しめる、岡山県の『The Land of Sunshine(ザ・ランド・オブ・サンシャイン)』という作品も面白いですよ。この作品を演出したのは岡山の観光大使である俳優の前野朋哉さんで、役者としても登場しています。

『The Land of Sunshine(ザ・ランド・オブ・サンシャイン)』
http://www.tabimoja.com/movie/8509/

ーーー有名な俳優や女優が出演している観光映像も多いようですが、現地で撮影し、ドラマ化した観光映像の良さについて教えてください。

感動で旅先を決める!観光映像コンシェルジュに聞く、次の旅先の決め方
観光映像『もうひとつの京都 お茶の京都』

映像にストーリー性があると、観る人の印象に残りやすく、登場人物の視点を通して、その土地を知ることができます。近年、映画やドラマのロケ地を訪れる聖地巡礼が流行っていますよね? その作品のファンが増えると、その土地に人が集まってくるという現象が起こっているんですね。これはストーリー性のある映像ならではの現象だと思います。

1 2次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。