ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

吉岡里帆「グランドピアノの下に寝転がって…」 コトリンゴとの意外な共通点とは?

吉岡里帆「グランドピアノの下に寝転がって…」 コトリンゴとの意外な共通点とは?
J-WAVEで放送中の番組『UR LIFESTYLE COLLEGE』(ナビゲーター:吉岡里帆)。4月15日(日)のオンエアでは、シンガーソングライターのコトリンゴさんをお迎えし、音楽の原点や知られざるプライベートについてお訊きしたほか、スタジオで生演奏を披露して頂きました。

■吉岡にとって「特別な存在」

吉岡にとってコトリンゴさんは、大事な友人とつないでくれた「特別な存在」なのだと言います。

吉岡:私、コトリンゴさんの曲ってすごい前から大好きで聴いてるんです。まだ地元の京都にいたときに、今でも変わらずずっと仲良しの友だちがいて、仲良くなれたきっかけが実はコトリンゴさんで。まだ緊張しあいっこしていたときに、コトリンゴさんの『こんにちは またあした』を「すごくいい曲だから聴いてみて!」って言って聴いてもらったところから、すごい仲良くなれて。そんなこともあり、コトリンゴさんは特別な方なんです。
コトリンゴ:うれしいです。
吉岡:今日はコトリンゴさんの、知られざるプライベートなところを暴いていこうかと思っていますので(笑)、大丈夫な範囲でよろしくお願いします。

■「褒められたことあったかな」

コトリンゴさんが音楽を始めたのは5歳の頃、作曲をしだしたのが7歳の頃だそうです。

コトリンゴ:幼児教室みたいな感じで踊って歌って楽しむみたいなのをやってたんです。7歳からひとつ上のコースにあがって、カリキュラムの中に「作曲もする」っていうのがあって。泣きながら……。
吉岡:なんで泣いてたんですか?
コトリンゴ:けっこう先生が厳しくて、「ありきたりは駄目」というのがあったので。おうちで「ああ、なんかこれはすんなり歌えるメロディだな」と思って持っていっても「駄目。これはありきたり」と言われて、「なんかわからない。オリジナルって何だ?」って。
吉岡:小さい子がそんな闘いをしてるなんて……その7歳のときに先生にほめられた曲ってどんな曲でしたか?
コトリンゴ:褒められたことあったかな……。トトロが大好きだったんですよ、ちょうど小学4年生くらいのときで、トトロ一色になって。信じてました?
吉岡:私はトトロも信じてましたし、まっくろくろすけは今でもちょっと信じてます。それは親の刷り込みがあるんですけど、「まっくろくろすけは本当にいるんだよ、里帆も会ったことあるよ」ってよく言われてました。トトロは途中でフクロウって思っちゃって、お腹の模様で、だから現実のものをオマージュしていると、大人の脳で考えちゃうようになっちゃったんですけど、悲しいことに。
コトリンゴ:大人ですね。私はトトロを信じてて、毎日放課後どんぐり集めて、お供えして「来たらどうしよう」って。
吉岡:そのときの曲とか聴いてみたいです。録音とかしてなかったんですか?
コトリンゴ:録音してました。私の家には全部あると思います。
吉岡:聴きたいそれ! 子どもの声で入ってるんですよね、きっと。なんてことだ!
コトリンゴ:今より高いんです、声が。
吉岡:本当ですか!? コトリンゴさんの今の声も、誰も手にすることのできない高音域だと思うんですけど(笑)。
コトリンゴ:そんなに変わってないと思ったら、全然高くて大爆笑しました(笑)。

■コトリンゴの意外すぎる話

オンエアではコトリンゴさんに、『漂う感情』という曲を生演奏していただきました。演奏後、吉岡は「素敵すぎる。こんな近くで聴けるなんて」と感激の気持ちを直接伝えていましたが、途中からコトリンゴさんの意外すぎるピアノと日常生活についての話に……。

【放送はこちら】コトリンゴ『漂う感情』生演奏をradikoで聴く

吉岡:本当に声が美しくて、詞が大好きです。例えとしてはあまりよくないかもしれないですけど、コトリンゴさんの曲は漢方薬みたいと思ってて。壊れているところを、優しく治してくれる、優しさがにじみでています。どんな感じで音楽を作られてるんですか?
コトリンゴ:追い詰められると、本当にお風呂にも入らず誰にも会わず、1週間くらいやってますね。
吉岡:ちなみにお家の中ってどんな雰囲気なんですか?
コトリンゴ:ピアノをリビングに置いちゃってるので、音大生の部屋みたいな感じで、一番小さなグランドピアノなんですけど、家にきたら「こんなデカイのか!」ってくらいデカくて。ピアノを斜めに置いていて、何かで読んだんですけど「自分の生活の中心にしたいものを部屋の中心に置くといい」って。たまに寝転んで映画を観たいときは、ピアノの下に潜って観るという……。
吉岡:思わぬ接点で、うちにもグランドピアノがあったんですよ。うちの家族、誰もピアノ弾けないのに。お父さんがカメラマンをしてて、撮影現場でグランドピアノに傷をつけちゃって、買い取らなきゃいけなくなって。すごい狭いマンションに当時住んでいたんですけど、私の部屋全てがグランドピアノみたいな(笑)。その頃グランドピアノの下に寝転がって、ピアノの下が私の秘密の空間にみたいになってました。
コトリンゴ:同じですね。
吉岡:秘密基地感ありますよね。

トーク後半では、コトリンゴさんの暮らした思い出の街について訊きました。最後に「あったらいいものは何?」と質問すると、コトリンゴさんは「ダンボールをすぐまとめてくれるハイテクロボットとか、あと家に帰ったらお風呂とか歯磨きとかやってくれるハイテクロボとか……。帰ってそのカプセルに入ったら、歯磨きとか全部やってくれて、パジャマになって出てこれる」という返答に、吉岡も笑いながら、思わず「わがまま!」と盛り上がっていました。

さて、次回4月22日(日)はスペシャルウィーク! 『UR LIFESTYLE COLLEGE』ではゲストに藤井 隆さんが登場します。さらに番組では吉岡里帆から頑張っているあなたにご褒美が……!? どうぞお聴き逃しなく!

この記事の放送回をradikoで聴く
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『UR LIFESTYLE COLLEGE』
放送日時:日曜 18時−18時54分
オフィシャルサイト: http://www.j-wave.co.jp/original/lscollege/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy