ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 「男って勝手で本当に申し訳ないです(笑)」伊藤健太郎が複雑な男心を語る!映画『覚悟はいいかそこの女子。』インタビュー
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • あのシーンはアドリブから生まれた!『ファンタビ』の素敵カップル ダン・フォグラー&アリソン・スドル インタビュー
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 『ファンタビ』大切にしたのはティナがあの場面で「嫉妬心を出さないこと」キャサリン・ウォーターストン インタビュー
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • B2takes!小澤廉×祭nine.寺坂頼我 グループ活動する2人が心がけていることは?映画『BD~明智探偵事務所~』撮り下ろしインタビュー

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

シンガポール限定の激レアカップヌードルを食べ比べ! 全部ウマすぎて日本発売を激しく希望する!!

世界初のカップ麺として知られ、日本だけでなく世界中で高い人気を誇る日清食品の『カップヌードル』。日本だけでもいろいろな種類のカップヌードルがありますが、国外ではそれぞれの文化に合わせてカスタマイズされた製品が販売されていて、日本では食べることのできない味もたくさんあるのです。

シンガポールのカップヌードルがハイクオリティらしい……

期間限定、地域限定と聞くとつい手を出したくなってしまうのが日本人の性というやつですが、国外のカップヌードルの中でも特にシンガポールで販売されている物はハイクオリティであるという情報を入手。そのタイミングでちょうどシンガポールに出かける機会があったため、日本では見かけない味のカップヌードルを買ってきました。

というわけで、今回調達できたのはこの4品。

マッシュルームチキン味

1品目は「マッシュルームチキン味」。その名の通りチキンときのこの味なのでしょうが、一体どんな味になっているのかは想像がつきません。そしてパッケージに記された「シイタケアタック!」という破壊力満点のパワーワードが気になります。

スパイシーシーフード味

2品目は「スパイシーシーフード味」。シーフード味のカップヌードルは日本でもおなじみですが、スパイシーの度合いが気になるところ。パッケージの写真を見るとかなりスープが紅に染まっているのが気になります。

ブラックペッパークラブ味

3品目は「ブラックペッパークラブ味」。つまり黒コショウ+カニ味ということなのですが、これもなかなかスパイシーな予感です。パッケージには「Angry crab」と記されているのですが、怒ったカニ……? 気になります。

チリクラブ味

そして4品目は「チリクラブ味」。こちらもかなりスープが赤そうです。まるで蒙古タンメン中本を彷彿とさせるレベル。4品中3品が辛そうな味になってしまいました。シンガポール人は辛いラーメンが好きなのでしょうか。

ガジェット通信編集部で品評会を開催!

それでは早速4品の食べ比べを始めましょう!

本来なら一人で食べてしまいたいところなのですが、4品も食べてしまってはお腹いっぱいになって公平に品評できなさそう。そこで今回はガジェット通信編集部からよしだたつき副編集長と、不定期で投げ銭イベント『鬼丸食堂』を主宰する料理人・鬼丸美穂さんを召喚。それぞれに感想をいただくことにしました。

1品目 マッシュルームチキン味

最も味の予想がつかなかった「マッシュルームチキン味」に熱湯を注いでみると、スープはまるでパイタンスープのように白く仕上がりました。味はあっさりとしているのですが旨味が強く、具材のチキンの食感がかなりしっかりしているのが印象的。これには3人とも大絶賛!

「骨付きの鶏肉を煮たときの味に似てるかな。キノコは良いダシになってる感じ。スープがちゃんとしてるから、体調が悪いときにも食べやすいかも」(鬼丸)

「チキンが美味しい! ちゃんと鶏肉感があるから、謎肉より日本で受けそうな気がする」(よしだ)

「チキンが主役! シイタケアタックって言ってる割にシイタケ感がない。ウマいけどね!」(ノジーマ)

2品目 スパイシーシーフード味

「スパイシーシーフード味」に入っている具は日本のシーフードヌードルとそっくり。量は日本のそれよりも若干多いかもしれません。気になるスープの味はやっぱり見た目の通り結構な辛さに仕立てられていました。

1 2次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy