ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【ビルボード】米津玄師「Lemon」がダウンロード7度目の首位、ストリーミングはケツメイシ「さくら」浮上

【ビルボード】米津玄師「Lemon」がダウンロード7度目の首位、ストリーミングはケツメイシ「さくら」浮上

 2018年4月9日付(4月4日発表)のBillboard JAPAN ダウンロード・ソングチャート“Download Songs”は「Lemon」米津玄師、ストリーミング・チャート“Streaming Songs”は「さよならエレジー」菅田将暉が連覇、そしてダウンロード・アルバム・チャート“Download Albums”はEMPiRE『THE EMPiRE STRiKES START!!』が初登場首位を獲得した。

 まず、ダウンロード・ソングチャート“Download Songs”は米津玄師「Lemon」が今週で7度目の首位を獲得。配信開始以降、ポイントは落ち着いてきてはいるものの、いまだ2位と3倍以上のポイント差を付けて独走中だ。そして、僅差で2位に再浮上したのは星野源「ドラえもん」。こちらも5週連続でトップ3位圏内をキープしている。そして僅差で3位となったのがテレビアニメ『ダーリン・イン・ザ・フランキス』の女性キャラクターによるスペシャルユニットXX:meの「トリカゴ」。また、ベスト盤をリリースしたサカナクションより「陽炎」と「新宝島」が9位と10位にチャートインした。

 ストリーミング・チャート“Streaming Songs”は通算4度目の首位となった菅田将暉「さよならエレジー」が1位を獲得。2位は、2017年8月からロングヒットを続けているDAOKO × 米津玄師「打上花火」が獲得した。また、サカナクションの「新宝島」がストリーミング・チャートでも10位に。そして、卒業入学シーズンが影響したのかケツメイシ「さくら」が73位から7位へと大幅にジャンプアップとなった。

 最後にダウンロード・アルバム・チャート“Download Albums”は、6週連続で首位を獲得していた映画『グレイテスト・ショーマン』のサウンドトラックを制し、EMPiRE『THE EMPiRE STRiKES START!!』が獲得。そして、サカナクションのベスト『魚図鑑』は惜しくも2位に、3位は同じくリリース週となった東方神起『New Chapter #1:Chance Of Love』となった。そのほか、各種チャートをにぎわせている米津玄師が昨年11月にリリースした『BOOTLEG』が、少し順位を落としたものの今週も6位に留まった。

◎【Download Songs】トップ10
1位「Lemon」米津玄師
2位「ドラえもん」星野源
3位「トリカゴ」XX:me
4位「気まぐれロマンティック」高木さん(高橋李依)
5位「Change」ONE OK ROCK
6位「From Now On」SHINee
7位「Four Leaf Ring」四葉環(KENN)
8位「さよならエレジー」菅田将暉
9位「陽炎」サカナクション
10位「新宝島」サカナクション

◎【Streaming Songs】トップ10
1位「さよならエレジー」菅田将暉
2位「打上花火」DAOKO × 米津玄師
3位「Change」ONE OK ROCK
4位「シェイプ・オブ・ユー」エド・シーラン
5位「ガラスを割れ!」欅坂46
6位「ディス・イズ・ミー」キアラ・セトル & ザ・グレイテスト・ショーマン・アンサンブル
7位「さくら」ケツメイシ
8位「Pain, pain」E-girls
9位「ザ・グレイテスト・ショー」ヒュー・ジャックマン、キアラ・セトル、ザック・エフロン、ゼンデイヤ & ザ・グレイテスト・ショーマン・アンサンブル
10位「新宝島」サカナクション

◎【Download Albums】トップ10
1位「THE EMPiRE STRiKES START!!」EMPiRE
2位「魚図鑑」サカナクション
3位「New Chapter #1:Chance Of Love」東方神起
4位「グレイテスト・ショーマン(オリジナル・サウンドトラック)」
5位「「からかい上手の高木さん」 Cover Song Collection」高木さん(高橋李依)
6位「BOOTLEG」米津玄師
7位「ポプテピピック ALL TIME BEST」
8位「G.R.N.D.」GARNiDELiA
9位「Highway Star」EXILE THE SECOND
10位「KPP BEST」きゃりーぱみゅぱみゅ

関連記事リンク(外部サイト)

4月9日付 Billboard JAPAN ダウンロード・ソング・チャート“Download Songs”
4月9日付 Billboard JAPAN ダウンロード・アルバム・チャート“Download Albums”
4月9日付 Billboard JAPAN ストリーミング・チャート“Streaming Songs”

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy