ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

今年もGoogleマップに「ウォーリー」が登場

Google が 4 月 1 日のエイプリルフールの日に Google マップであの有名な絵本「ウォーリーをさがせ!」で遊べるようにしました。
「ウォーリーをさがせ!」は世界の様々な場所で大勢の人の中なから赤縞シャツ、ジーンズ、黒縁メガネを着用した優男「ウォ^リー」や彼の持ち物、他のキャラクターを探し出すというゲーム性を備えた絵本で、けっこう歴史が古く、作品もシリーズ化されています。
今回は、舞台が絵本から Google マップに変わり、Google マップの地図をモチーフにしたステージ上でウォーリー等を探します。
アプリになったおかげでステージをピンチズームできるようになっており、目が悪くても拡大して探すことができます。
Google マップの「ウォーリーをさがせ!」はアプリの左上に現れるウォーリーのアイコンをタップすると開始できます。

■関連記事
「Gboard物理手書きバージョン」が公開、キーボード配列等を覚えなくても思い通りの文字入力が可能に
スマホ手持ちジンバルのメリット、映像をズームしてもほとんど手ブレしない
Zello PTT Walkie Talkie : スマホがトランシーバーになる簡単チャットアプリ

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。