ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

チーターの顔の線は「まぶしさ軽減効果」野球選手がやる目の下のアレと同じ役割だった!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2018-03-23-11-44-52

アフリカ大陸等で暮らす、ネコ科の肉食獣・チーター。2秒で時速72kmに到達する俊敏さと足の速さが特徴的な動物だ。チーターの特徴と言えば、目から繋がる黒い縦線。

「よこはま動物園ズーラシア」で暮らす4頭のチーターにも全て、特徴的な黒い線を見ることが出来る。実はこれ、太陽光戦のまぶしさを軽減するそうで、野球選手が夏場にやっている目の下のアレと同じ効果なのだとか。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2018-03-23-11-49-49

野球選手が目の下に書くアレ。

「よこはま動物園ズーラシア」公式Twitterは、

チーターの顔にある線状の模様は、「ティアーズ・ライン」と呼ばれ、太陽光線のまぶしさを軽減する役割があると考えられています。野球やアメリカンフットボールの選手と同じですね。

と解説。過酷な状況で狩りをしなくてはいけないチーターにとって、必要不可欠な効果なのであろう。可愛くてかっこよくて凛々しいチーターの豆知識。動物好きの相手に披露してみてはいかだろうか?

※画像はTwitterより引用。

 

プラムの記事一覧をみる
プラム

記者:

アイドルとおもしろ動物好きのアラサー記者。ライブ参戦は時々、ネットウォッチは毎日。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。