DJI CrystalSkyがMavic Airをサポート

access_time create folderデジタル・IT

DJI のドローン用 Android モニター「CrystalSky」が最新ファームウェアビルド v02.05.00.00 で最新ドローン「Mavic Air」をサポートしました。
Mavic Air が発売された当初、CrystalSky はこの機体をサポートしていませんでしたが、ファームウェアアップデートで DJI Go 4 アプリが v4.2.4 へとアップデートされたことにより、スマートフォン用アプリと同様に Mavic Air をサポートしました。
もちろん、Mavic Air の APAS モードや新しいクイックショット、スマートキャプチャー、パノラマモードにも対応しています。
CrtstlSky は最高輝度 2,000 カンデラというとても明るいディスプレイを備えており、DJI ドローンを飛ばす時にはスマートフォンやタブレットよりもフライト画面は見やすいです。
それは、直射日光下でもまるで室内でドローンを飛ばしているかのような気分になるほどで、ドローンフライトにおいて画面が見づらいと思う方にはおすすめできるモニターです。

■関連記事
Huawei、Snapdragon 450を搭載した「Honor 7C」を発表
Canon Camera ConnectがEOS Kiss Mの自動転送に対応
Android Wear 2.9で「Wear OS by Google」に変更

access_time create folderデジタル・IT
local_offer

juggly.cn

国内・海外のAndroid(アンドロイド)スマートフォン・タブレットに関するニュースや情報、AndroidアプリのレビューやWEBサービスの活用、Android端末の紹介などをお届けする個人運営ブログ

ウェブサイト: http://juggly.cn/

TwitterID: juggly

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧