ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • あのシーンはアドリブから生まれた!『ファンタビ』の素敵カップル ダン・フォグラー&アリソン・スドル インタビュー
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • B2takes!小澤廉×祭nine.寺坂頼我 グループ活動する2人が心がけていることは?映画『BD~明智探偵事務所~』撮り下ろしインタビュー
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 撮影現場は天国だった!?映画『恋のしずく』小野塚勇人インタビュー 大杉漣との思い出や“ライダーあるある”も
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

80歳から不動産を始めて年商5億を達成したおばあちゃんのエピソードに「チャレンジ精神あふれすぎ!」と反響続出

tatemono_fudousanya

3月12日放送の『激レアさんを連れてきた。』(テレビ朝日系)にて、「それまでずっと専業主婦だったのに、80歳にして急に不動産屋さんを始めた上に24時間営業にしちゃったおばあちゃん。」が紹介され、そのエピソードに反響が集まっています。

番組に登場したのは、東京都・小岩で売買専門の不動産『和田京子不動産』を経営するワダキョウコさん(現在88歳)とお孫さんのワダマサトシさん。キョウコさんは自宅の居間兼事務所で24時間ほぼ寝ずに仕事し、創業5年目で年商5億円を達成している現役の不動産屋です。

そんなキョウコさんが不動産業に興味をもったきっかけは、自身がワケあり物件に住んでいることにあります。蛇口をひねっても水が出ない物件や、トイレが使えない物件など、7件連続で60年間ワケあり住宅に暮らしていたというキョウコさん。

キョウコさんが専業主婦だった79歳の時に、最愛の夫が他界。心配した孫のマサトシさんは、キョウコさんに資格を取ることを勧めて、宅建(宅地建物取引士)のテキストを渡したそうです。

不動産に長年悩まされていたキョウコさんは、テキストを一気に読み、目から鱗が落ちたそう。熱心に知識を吸収したキョウコさんは、予備校に入学。その後半年間学んだ知識を活かし、本番の宅建試験は一発合格しました。そして実務を覚えるために就活を始めますが、高齢で職歴なしで就職することは難しかったので、職歴なし、業界経験なしの状態で『和田京子不動産』を開業をします。

当時、IT業界に勤めていたマサトシさんが協力し、“東京 不動産”と検索すると、上位に『和田京子不動産』が表示されるようにホームページを作成。そのおかげで初日から電話は鳴りっぱなしで、深夜まで電話が鳴りやまない状況でした。未経験で自信もなかったので、お客さんが来ても競合店の不動産に紹介してしまう始末。そんなこんなで2年間にわたって契約件数ゼロの無収入で、サラリーマンだったマサトシさんが給料の手取り8割を会社の運営資金として渡していたそうです。

また、『和田京子不動産』は買主からの仲介手数料無料にしていることで、同業者からの嫌がらせもありました。融通が利く不動産として365日間24時間営業をするキョウコさんの睡眠時間は平均3時間で、営業中に眠らないようにベットを捨ててしまったといいます。その後、創業3年目で初の契約を獲得し、前例があることで信用を得た『和田京子不動産』は順調に契約を重ねていったそうです。

このエピソードにネット上では「ただただすごいんですけど」「とにかくすごいの一言」「孫も有能すぎやろ」「チャレンジ精神あふれすぎ」とバイタリティ溢れるキョウコさんを称賛する反応が多く集まっていました。

しばざきだいすけの記事一覧をみる
しばざきだいすけ

記者:

映画とアニメが好きな学生ライターです。最近はスニーカーにはまっています。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。