ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

あいみょん「照れ臭かった」 両国国技館にてスーツ姿で熱唱

あいみょん「照れ臭かった」 両国国技館にてスーツ姿で熱唱
豪華アーティストによるギター弾き語りの競演「J-WAVE TOKYO GUITAR JAMBOREE 〜YOUNGBLOOD〜 supported by azabu tailor」が、3月10日(土)に、両国国技館にて開催されました。ここでは、トップバッターを務めた、あいみょんのステージの模様をお届けします。

オープニングは、この日のMCを務めたJ-WAVEナビゲーター、グローバーの呼び込みで、出演者全員が国技館の中央に設けられた円形ステージに登場。お客さんと一緒に「よいしょ、よいしょ。よいしょー!」と鏡開きで幕開け。

あいみょんは、この日のために「麻布テーラー」で新調したグレーのスーツに、スニーカー姿で登場。まずは、挨拶がわりに「憧れてきたんだ」を披露。桜色の照明に照らされながら、アップテンポな曲でギターを掻き鳴らし、観客の注目を集めます。

歌い終わって「よろしくお願いします、あいみょんです!」とお辞儀をすると、すぐに「生きていたんだよな」を歌い上げてトークへ。あいみょんは、舞台袖からステージに続く花道を歩いている間、緊張していたそうで「出てくるときは照れ臭かったけど、全力でいきたいと思います!」と意気込みを語ると、お客さんからの大きな拍手に包まれました。

続いて「夏っぽい曲、いきます」と、すっかりキラーチューンとなった「君はロックを聴かない」を熱唱。青春を彷彿とさせる甘酸っぱい歌詞が場内に響き渡り、お客さんはすっかり虜に。

最後は「愛を伝えたいだとか」で締め括り、ピンスポットに包まれながら、ステージを後にしました。

180312_Aimyon_002.jpg

このライブの音源は、ラジオ(J-WAVE)、テレビ(BS朝日)でオンエアが予定されています。3月24日(日)の23時−27時、J-WAVEの番組「azabu tailor TOKYO GUITAR JAMBOREE 〜YOUNGBLOOD〜」(ナビゲーター:グローバー)で、イベントの模様をギュッと凝縮したスペシャルプログラムでオンエア!

さらに「CSテレ朝チャンネル1」で、3月31日(土) 21時−24時まで、特別番組として放送します。どうぞ、お楽しみに。

■セットリスト

1.憧れてきたんだ
2.生きていたんだよな
3.君はロックを聴かない
4.愛を伝えたいだとか

【関連サイト】
「J-WAVE TOKYO GUITAR JAMBOREE 〜YOUNGBLOOD〜 supported by azabu tailor」
http://www.j-wave.co.jp/special/guitarjamboree2018/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。