ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ナチュロで東北おいしいものめぐり! オリジナル新作から名品までもりだくさん!

i1_1074_5aa0f1ad-22e4-4680-a085-7f649d07f20e

ナチュラルローソンでは、2018年3月13日(火)から3月26日(月)までの期間、「日本のおいしいものめぐり 東北編」と題し、ローソンファーム石巻で収穫した“いちご”を使用したデザートや仙台の定番“牛タン”弁当、山形の郷土料理“だし”を使った惣菜や山形名物“玉こんにゃく”を使った惣菜など、東北の郷土の味を楽しめる新作を発売します。早速ご紹介していきましょう。

ms_im_783_5aa0f180-47c8-4cdf-b091-7f679d07f20e

『塩だれ仕立ての炭火焼牛タン弁当』は、宮城県仙台市の名物「牛タン」の弁当です。 厚めにカットした2種の牛タンを炭火で焼き上げ、藻塩を使用した塩だれで味付けました。箸休めには、東北では定番のなんばん味噌と宮城県産の笹かまぼこを添えました。麦入りご飯を使用しています。

i1_1074_5aa0f1ad-22e4-4680-a085-7f649d07f20e

『贅沢苺の杏仁豆腐(ローソンファーム石巻の苺トッピング)』は、ローソンファーム石巻で採れた苺を贅沢にトッピング。 杏仁豆腐の上に苺ソースを盛り付け、さらに生クリームと苺を2.5粒分盛り付けています。

i1_1076_5aa0f4a9-1504-4ceb-92c9-7f6b9d07f20e

山形県の郷土料理として有名な「だし」を使用した惣菜、『もっちりとした胡麻豆腐 山形だし』。本葛粉を配合しもっちりしした食感に仕上げた胡麻豆腐に、きゅうり、蓮根、茄子 と、みょうがや大葉などの香味野菜を刻んであわせた「だし」を添えました。独特で爽やかな味わいを楽しめます。

i1_1079_5aa0f4d3-bd04-471f-a5bb-7f649d07f20e

『玉こんにゃくと根菜の甘辛煮』は、山形県の名物として有名な「玉こんにゃく」をメインに、蓮根やにんじん、椎茸を甘辛く味付けました。水菜と輪切りにした唐辛子を彩りよくトッピングしています。 ぷりぷりとしたこんにゃくの食感を楽しめます。

i1_1078_5aa0f4c6-827c-4313-9315-7f679d07f20e

『なめらかプリン プレーン/カフェラテ』は、岩手県産の牛乳を使ったトロっとろの食感がたまらないプリンです。舌触りの滑らかさと牛乳の風味が感じられる濃厚さがポイント。

i1_1075_5aa0f499-c068-4ddc-b785-7f6a9d07f20e

『だだちゃ豆アイス』は、江戸時代から農家が大切に守り生産されてきた「在来種」の枝豆、だだちゃ豆を使用。クラッシュしただだちゃ豆のつぶつぶ食感、口の中いっぱいに広がるコクのある豆の香りとなめらかな口どけの食感をお楽しみください。

i1_1080_5aa0f4e9-3128-4158-8691-7f6c9d07f20e

『鳥海高原ヨーグルト ブルーベリー/ラ・フランス』は、山形県・月山高原で育ったブルーベリーや、山形県特産西洋なし「ラ・フランス」の果肉たっぷりなソースを乗せた、2層仕立てのヨーグルト。ヨーグルトは低温でじっくり時間をかけ、すっきりとした甘さで優しい酸味、「ふんわり」「もっちり」とした食感が特徴的です。

i1_1077_5aa0f4b9-2a08-492a-b195-7f619d07f20e

『バターもち(3個入り)』は、秋田生まれ。バターの香りが広がる柔らか~いお餅がクセになります。

いかがでしたか? 来週は3.11。東北のおいしいものを食べて、復興を応援していきましょう!

■製品概要
塩だれ仕立ての炭火焼牛タン弁当
価格:税込680円
贅沢苺の杏仁豆腐(ローソンファーム石巻の苺トッピング)
価格:税込450円
もっちりとした胡麻豆腐 山形だし
価格:税込299円
発売日:2018年3月13日(火)

玉こんにゃくと根菜の甘辛煮
価格:税込299円
発売日:2018年3月20日(火)

なめらかプリン プレーン/カフェラテ
価格:税込 各378円
だだちゃ豆アイス
価格::税込292円
発売日:2018年3月13日(火)

鳥海高原ヨーグルト ブルーベリー/ラ・フランス
価格:税込 各535円
バターもち(3個入り)
価格:税込391円
発売日:2018年3月20日(火)

Nagaya Ayakaの記事一覧をみる

記者:

若いうちはなんでもやっとけー! とがむしゃらに生きている20代女です。 趣味は旅行と読書、創作活動、そして酒。夢中になると大変なことになるので、いつも控えめに過ごしております。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy