ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

甘いのか or 辛いのか、ススムのはご飯なのか麺なのかはっきりしてほしい『サッポロ一番 ご飯がススムキムチ味ラーメン 甘っ辛っうまっ!!仕立て』!

最初は普通のキムチだと思って食べると、その甘さに度肝を抜かれる「ご飯がススム キムチ」。今や売れ筋商品として、ススムくんとともにスーパーのチルドコーナーではおなじみ。そんなススムくんがラーメンとなった『サッポロ一番 ご飯がススムキムチ味ラーメン 甘っ辛っうまっ!!仕立て』。ご飯はどこへ!?

思ったよりは序盤は甘さ控えめで、きっちり辛い正統派キムチラーメン。しっかりクサイ、その上時間が経つと…!

サンヨー食品『サッポロ一番 ご飯がススムキムチ味ラーメン 甘っ辛っうまっ!!仕立て』(95gうち麺70g・希望小売価格 税抜205円・2018年2月19 日発売)は、看板商品「ご飯がススム キムチ」の株式会社ピックルスコーポレーション(埼玉県所沢市)とサンヨー食品が共同開発したキムチラーメン。


なのでキムチなのにあまり辛くなくて甘い(だからご飯がススム)という特徴を引っさげて、カップ麺化となった。正直甘いキムチは苦手だが、甘辛キムチラーメンはどうなんだろうと不安がよぎる。具材はキムチ、肉そぼろ、かき卵、ネギ。スープはかつおのうまみ、ガーリックのコク、リンゴの甘味という3つ目がちょっと恐ろしい構成。


麺は油揚げタイプの中太麺で湯入れ時間は3分。ご飯は入っていないので、念のため。それではためらいつつも食べてみたい。


湯入れの最中から、かなりクサイ。にんにく感たっぷりのキムチのクサさ。オフィス食べに適していないタイプ。フタには「仕上げの小袋」がついているので、湯入れ前に外しておく。


調理完了、フタをめくると、もっとクサイ。そして「仕上げの小袋」を入れたら、中から溢れ出すキムチオレンジのオイル。クサさはMAXへ。キムチラーメンは好きなので楽しみなのだが、”甘い”という一点で不安。恐る恐るスープから行く。


あれ? それほど甘くない。それでいて、結構ホットな辛さ。美味しい。熱々の麺と、肉そぼろ、白菜キムチのハーモニーはかなり美味。しかし、だんだんスープが冷めてくると、だんだんリンゴの主張が入ってくる。そう、甘みが強く感じてくる。


後半になると、ご飯がススム感が次第に増し、甘くなっていくのだ。これは甘辛好きじゃないと少々厳しいかも。

もちろん熱々のうちに一気に食べ切ってしまえば、あまり気づかないでも済むので、甘いのが苦手な人は急いで食べるといいかも。また余ったスープにご飯を入れて、無理やりご飯をススませるのも良い手だろう。

入手は全国のスーパー、コンビニで可能だ

関連記事リンク(外部サイト)

一面に広がるキムチオレンジが素敵な『サッポロ一番 みそラーメン BESTレシピ 豚キムチ タテビッグ』
祝・稀勢の里横綱昇進! 『サッポロ一番 田子ノ浦部屋監修 醤油ちゃんこラーメン/塩ちゃんこラーメン』
唐辛子のヒィヒィと花椒のビリビリに豚の旨味! 『サッポロ一番 街の熱愛グルメ 広島式汁なし担担麺』食レポ
『サッポロ一番 たいめいけん三代目シェフ 茂出木浩司監修 THEオム黒ラーメン』を食べてみた!
サッポロ一番『奈良 天理ラーメン』新発売!じわじわ辛い醤油味スープが暑さに効く!

おためし新商品ナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。