ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

原作者「今からでも『ゆるキャン△』オンリーに変えたら」→即座に対応! 『ポプテピピック』オンリー同人誌即売会『ポプケット』が「クソ」だった!?

popcat_kuso_01

2018年冬アニメの注目作『ポプテピピック』オンリーの同人誌即売会『ポプケット』が2018年3月3日に大田区産業プラザPiOで開催。しかし、募集サークル100のところ5組しか集まらなかったこともあり、内容もネット上で(良い意味で)「クソ」と話題になっていました。

印刷会社ねこのしっぽの代表取締役で“ねこ社長”こと内田朋紀氏(@chiruson)は設営終了後に次のようにツイート。


ポプテピピック同人誌即売会「ポプケット」開場したようなので写真をアップします(笑)今回のカタログ…表紙も…裏表紙も…ねこのしっぽ担当(笑)用紙は面白い紙という指定だったのでフルカラー印刷なのにあえてDクラフトにしてみました(笑)表紙絵は主催の許可取ってますので(笑)

ガラ~ンとした会場。机が並ぶはずだったところには「クソ島はなくなりました」の垂れ幕。「入場時には中指を立ててスタッフに見せてください」という案内板。たしかにクソなイベントの雰囲気がプンプンします。しかも、入場に関しては次のようなツイートも。


ポプテピピックオンリー即売会「ポプケット」カタログ
カタログ代1部333円という半端額な上に、お釣りは出さないというクソっぷり
つまり500円出そうが1000円だそうが、お釣り無し

とはいえ、どんな状況でも楽しんでしまうのが同人屋というもの。『ポプテピピック』の原作者の大川ぶくぶさんが「今からでも『ゆるキャン△』のオンリーに変えたらいいのに」とツイートすると、即座に対応。


これを受けて会場にはテントまで。


参加サークルは終了までいて『ストロングゼロ』を飲みながら『ゆるキャン△』ごっこを楽しんだ様子。一般参加者からは「面白すぎた」という声が上がっていて、満足度は高かったといえそう。主催者は赤字確定でしょうが、大規模イベントで味わえないアットホーム感とノリが楽しめるのがオンリーイベントの醍醐味なのではないでしょうか。

※画像は『Twitter』より
https://twitter.com/chiruson/status/969804407863787521 [リンク]

ふじいりょうの記事一覧をみる

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy