ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

フォール・アウト・ボーイ、ホイットニー・ヒューストンをカヴァー

フォール・アウト・ボーイ、ホイットニー・ヒューストンをカヴァー

 フォール・アウト・ボーイがジョン・メイヤーとタッグを組み、マイケル・ジャクソンの「今夜はビート・イット」をカヴァーしてから約10年が経つ今年、彼らによる新たな80年代の名曲カヴァーが公開された。

 ホイットニー・ヒューストンの「すてきなSomebodyは、ほぼ完ぺきなポップ・ソングで、オリジナル・バージョンを上回るのは不可能に近いと言えるだろう。だが、フォール・アウト・ボーイはSpotifyのNYのスタジオで“Spotify Singles”のためにこの曲をカヴァーし、オリジナルの軽快さはキープしながらも、ロック・テイストに仕上げている。

 行われたセッションでは、最新作『マ ニ ア』から「HOLD ME TIGHT OR DON’T」のアコースティック風にアレンジされたバージョンも披露された。同曲は、現在ランクイン5週目の米ビルボード・ポップ・ソングス・チャート“Pop Songs”で最高位となる34位にランクインしている。

◎フォール・アウト・ボーイ“Spotify Singles”
https://open.spotify.com/album/02c5Vu9ZB5HQDyXNWdfM9m

関連記事リンク(外部サイト)

【レディング&リーズ・フェスティバル】ラインアップ発表、ケンドリック/フォール・アウト・ボーイらがヘッドライナー
【米ビルボード・アルバム・チャート】フォール・アウト・ボーイが4作目の首位、LP盤セールスが好調
フォール・アウト・ボーイ「BTSに興味が湧いて色々調べて…」 RMをフィーチャーしたきっかけとは?

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy