仮想通貨が実体化!? ビットコインのコインが秋葉原で売っていたぞ!

access_time create folderアキバ
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

現在何かと話題の仮想通貨。2009年から運用されているビットコイン(Bitcoin)は、一時円換算で220万を超えていましたが、2018年2月21日の時点では120万円前後を推移しています。

「億り人」の存在が煽られたこともあり、一攫千金狙いの投機目的からマジメな投資先としてまで、目的はさまざまでしょうが、そんなビットコインの“コイン”を2枚、ガジェット通信が入手してしまいました!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

金色に輝くおなじみの「B」のマーク。うわっ、まぶし!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

裏面は何やら基盤のような模様が。うーん、どこかにプラグインできるのでしょうか。調べてもわかりませんでした。

bitcoin_coin_04

この“コイン”をどこで調達したかというと……。秋葉原の老舗中古PCショップ『icon』。

bitcoin_coin_05

1枚380円! 何やら見覚えのあるCMのネタのポップつきで売られていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

もちろん、この“コイン”はジョークグッズ。ですが、某スタッフいわく「カタチがあるっていいじゃないですか!」。たしかに実体があると、お金があるような感覚に浸れるのかもしれません。1枚の価値が120万円の換算して、2枚あるということは240万円……。これ、ホントに円に換金できたらさらに幸せになれるだろうなぁ……とは思いますが、380円で大金持ちになった感覚を味わえるとするならば安いのかも!?

access_time create folderアキバ
ふじいりょうの記事一覧をみる

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: ryofujii_gn

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧