ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『ブラックパンサー』の激熱アクションシーンは釜山ロケ!:写真レポート

null

いよいよ3月1日に公開が迫った映画『ブラックパンサー』。先日、マーベルヒーローになりきれるアトラクションが満載の「マーベルエクスペリエンス釜山」のレポート記事をご紹介しましたが、実は釜山は『ブラックパンサー』のロケ地でもあるのです。

【関連記事】マーベル好きにはたまらなすぎるッ! ヒーローなりきりゲームや大迫力のVR映像を楽しめる「マーベルエクスペリエンス釜山」に行ってきた
https://getnews.jp/archives/2014974 [リンク]

釜山

毎年10月に行われる「釜山映画祭」で知られる様に、釜山は映画の街。いたるところに映画をモチーフにしたモニュメントや銅像が飾られています。

釜山

イ・ビョンホンなど、スターの手形もあったり、お散歩していて楽しい街です。

それでは早速『ブラックパンサー』の撮影場所を見ていきましょう!

null

『ブラックパンサー』若き国王ティ・チャラ、またの名を漆黒のヒーロー<ブラックパンサー>。2つの顔を持つ彼の使命は、祖国である超文明国家ワカンダの“秘密” ──“ヴィブラニウム”を守ること。それは、世界を破壊するパワーを秘めた鉱石だった。突然の父の死によって王位を継いだティ・チャラは、人類の未来をも脅かすこの国の“秘密”を守る使命を負う事に。だが――「私に、使命が果たせるのか…?」ミステリアスな新ヒーロー誕生の全てを描く、ハイスピード・アクション・エンターテイメント!

釜山

釜山はとにかく坂が多いです。こちらの坂道は沙上区にある「東西大学校」の目の前。この大学には映像マスコミ学部という学部があり、釜山映画祭にゆかりの深い人物が講師をやっていたりと、映画の撮影にとても協力的なのだとか。この道で撮影中は大学の敷地を駐車場用に開放していたんですって。

釜山

影島区にあるヨンソン大路や、ワチロ 三叉路も実に走りたくなる坂道が続いています。

釜山

写真だとまっったく伝わりませんが、ものすごい傾斜で歩いて上がるだけでもゼエゼエ……息があがります。

null

ワカンダ国王へ忠誠を尽くす「最強の戦士・オコエ」が車の屋根に膝立ちになって、これらの坂を猛スピードで降りていくのがめちゃくちゃカッコいいです! 筆者は個人的に映画を観ていて、このシーンが一番テンションあがりました。

釜山 釜山

釜山の生活に欠かせない市場の中でも「チャガルチ市場」は特に活気があります。

釜山 釜山

食材から衣類、雑貨まで色々なものが売っています。そんな市場が、映画の中ではブラックパンサーと敵たちとの激しい戦いの舞台に!

1 2次のページ
藤本エリの記事一覧をみる

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy