ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

電源プラグに施錠! ゲームを物理でプレイできなくなる対策に「その発想はなかった」「自分もやられた」

game_key_01

「ゲームは1日○時間まで!」と家ルールを決めていることが多いと思われますが、ゲームをやる側からすれば「あともうちょっと……」と先延ばしにしがちなのではないでしょうか。

ある『Twitter』ユーザーが画像つきで次のようにツイート。物理的にゲームができなくなる対策です。


全国のゲームを長時間する子供を持つ親に言いたい
これはやりすぎな…(子供目線)

コンセントのプラグに鍵をつけるという荒業! これには「すげえ」「その発想はなかった」という反応があった一方で、「自分も同じようなのやられた」という人も多数見られました。

経験者と思われる別のユーザーは次のようにツイート。


これやられた事あるけど普通に普段使いのヘアピン使って開錠したし、ダイヤルロックでも開錠した。はっきりいって開けるのに1分もかからない錠付けても何の意味もないっていう。

また、ほかのユーザーはこんな体験談を紹介。


うちの場合はPCの電源部分に配線器具のタイムスイッチ結線されてたのはいい思い出

ちなみに、元ツイート主はマイナスドライバーで壊したとのこと。さらに、次のように注意喚起しています。


もし親目線でやるならある程度物心ついた年齢からやった方がいいですね
さすがに刺さらないから大丈夫だとは思いますけど無理やって感電とかしたら危険ですから

ゲームをめぐる子どもと親との攻防。行き過ぎる前に話をして解決するというのが大事ですが、強硬手段に出る際もほどほどに……。

※画像は『Twitter』より
https://twitter.com/sasamipicata/status/963356940486131712 [リンク]

ふじいりょうの記事一覧をみる

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。