ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

目的別“ラメメイク”ハウツー♡ 2018年春の色んな種類や質感のキラキラメイクを楽しみたい!

目的別“ラメメイク”ハウツー♡ 2018年春の色んな種類や質感のキラキラメイクを楽しみたい!

まだまだ寒い日が続きますが、コスメ売り場は春爛漫♡

昨年の秋冬くらいからキラキラ系コスメを見かけることが多くなり、今年の春コスメではさらにキラキラなアイテムが増えてきているので、早速手に入れている方も多いのでは?

目的別“ラメメイク”ハウツー♡ 2018年春の色んな種類や質感のキラキラメイクを楽しみたい!

2018年のキラキラの特徴は、色んな種類や質感のキラキラが楽しめるというところです。

メイク、コスメ好きには嬉しい限りですが「どれを選んだら良いかわからない」「どう使って良いか分からない」という方に、選ぶ時、使う時のポイントをお伝えします。

どこをキラキラさせるかで印象が変わる

目的別“ラメメイク”ハウツー♡ 2018年春の色んな種類や質感のキラキラメイクを楽しみたい!

キラキラなアイテムの中で一番使いやすいのは、やっぱりアイメイクですよね。

アイメイクの場合、キラキラさせる場所で印象はだいぶ違ってきます。

①キラキラを思いっきり楽しみたい!

目的別“ラメメイク”ハウツー♡ 2018年春の色んな種類や質感のキラキラメイクを楽しみたい!

[email protected]

目元で一番、面積の広い上まぶた。目立たせたいならやっぱりここです。

ラメが大きい、または色がハッキリしている場合はあえてアイラインを引かないというのもかわいいです。その代わりマスカラはしっかりと。

逆に色味が薄い、ラメが細かい場合は、アイラインもマスカラもハッキリと入れてメリハリをつけるとアカ抜けますよ♡

②キラキラしながらモテメイク

目的別“ラメメイク”ハウツー♡ 2018年春の色んな種類や質感のキラキラメイクを楽しみたい!

男性はナチュラルメイクが好きな人の方が多いので、あまりにキラキラだと残念ながらモテが遠のく可能性も。

微細なラメならモテも有り得るのですが、それじゃつまらないという方におすすめなのが、下まぶたに色味の控えめな大きめラメをちょんちょんと仕込む方法です。

これだと涙目みたいに見えて守ってあげたい系のメイクになれるんです。バレンタインに告白しようと思っている女の子は試して見てください♡

③キラキラで個性をアピール

目的別“ラメメイク”ハウツー♡ 2018年春の色んな種類や質感のキラキラメイクを楽しみたい!

一番目立つキラキラといえばグリッターです。

まぶたにのせるのはもちろんかわいいですが、一味違うメイクにしたい方は“眉とまつげ”です。

特に眉にキラキラを入れると、一気に個性派に。渡辺直美ちゃん系のファッションが好きな方には絶対おすすめですね♩

キラキラは自分の肌の色に合っていないと浮いてしまい、下品な印象にもなりかねません。でも一つ投入するだけでグッと今年らしさが取り入れられるので、ぜひ色々試して自分の1番を見つけてください♡

インスタをフォローしてね♡

 

machiさん(@material_2014)がシェアした投稿 – 1月 28, 2018 at 3:10午後 PST

isutaで描いているイラストやメイク方法の他にインスタにも様々な投稿をしているので、ぜひ(@material_2014)をフォローしてくださいね♡

生活・趣味
ISUTAの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy