ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

シンプルな生チョコから、ブルガリまでオススメ10選!大丸東京店「ショコラプロムナード 2018」

シンプルな生チョコから、ブルガリまでオススメ10選!大丸東京店「ショコラプロムナード 2018」

シンプルな生チョコから、ブルガリまで!大丸東京店「ショコラプロムナード 2018」のオススメ10選!
いよいよ、今月はバレンタインデー。恋人やパートナーにチョコレートをプレゼントする日でしたが、最近ではこの時しか食べられないチョコレートを楽しむ日という感じになってきました。今年もあちこちでバレンタインデーにちなんだチョコレートのイベントを開催しています。

東京駅近くの大丸東京店では地下1階、1階、11階の3カ所で「ショコラプロムナード 2018」と称したチョコレートのイベントを開催!日本国内からヨーロッパを中心とした様々な国から、美味しいチョコレートがたくさん集まりました。今回は、11階で開催している「ショコラプロムナード」から厳選した10選を紹介いたします。

天才パティシエが監修したチョコ「ビセンス×アルベルト・アドリア」

シンプルな生チョコから、ブルガリまで!大丸東京店「ショコラプロムナード 2018」のオススメ10選!
スペインで1755年から続くという老舗のお菓子屋さん「ビセンス」。「ビセンス」はもともとはカタルーニャの伝統菓子「トロン」というヌガーを作っているお店。今回は天才パティシエ、アルベルト・アドリア氏が監修したチョコレートバーを販売しています。

シンプルな生チョコから、ブルガリまで!大丸東京店「ショコラプロムナード 2018」のオススメ10選!
「ビセンス」の「アルベルト・アドリアシリーズ」の「トゥロン・デ・トゥルッファ・ブランカ・デ・アルバ」は、北イタリア・アルバ地方の白トリュフとヘーゼルナッツを使ったチョコレートバー。一口食べると、ふわっとトリュフの香りが広がる上品な一品です。切り分けて、少しずつ贅沢を味わいたいところですね。

40種類の焼酎ボンボンが揃う「パティスリーヤナギムラ」

シンプルな生チョコから、ブルガリまで!大丸東京店「ショコラプロムナード 2018」のオススメ10選!
ずらっとディスプレイに並ぶのは「薩摩蔵 焼酎ボンボンショコラ」。名前の通り、焼酎が入った大人のチョコレートボンボンです。種類はなんと40種類もあるんですよ!お酒が好きな方にはたまらないですね。

シンプルな生チョコから、ブルガリまで!大丸東京店「ショコラプロムナード 2018」のオススメ10選!
用意された焼酎ボンボンの種類は、なんと40種類!蔵も銘柄も様々な物が揃っています。セット売りもありますが、自分で選んで組み合わせることもできるのだとか。チョコレートと焼酎は意外と合うのですよ。お酒が好きな男性にいかがでしょうか?

ドクロなのに可愛いベイビーチョコ「コンパーテス」

シンプルな生チョコから、ブルガリまで!大丸東京店「ショコラプロムナード 2018」のオススメ10選!
ドクロというと、毒々しく怖いイメージがありますが、「コンパーテス」のスカルシリーズは、そんなことはありません。むしろ、そんなドクロが可愛らしく見えるから不思議。チョコレートの世界に新風を吹き込んでいます。

シンプルな生チョコから、ブルガリまで!大丸東京店「ショコラプロムナード 2018」のオススメ10選!
この「ベイビースカル」はブランドのアイコンになっているスカルをミニチョコレートにし、サクサクの食感のパールチョコレートと合わせた商品。スカルがくっついた金のスプーンも一緒についてくるので、食べ終わってからも楽しみがありますよ。

ジュエリーの中から甘いご褒美が…「デルレイ」

シンプルな生チョコから、ブルガリまで!大丸東京店「ショコラプロムナード 2018」のオススメ10選!
「デルレイ」は1949年創業のベルギーのブランド。宝石の街アントワープ出身ということで、チョコレートはダイヤモンドの形をしています。美しく可愛らしい見た目で、女性に大人気のチョコレートになっています。

シンプルな生チョコから、ブルガリまで!大丸東京店「ショコラプロムナード 2018」のオススメ10選!
今回は、新フレーバーの「ピンクゴールドダイヤモンド」や、「ブラックダイヤモンド」を表したアーモンドプラリネなど、全6種類のダイヤモンド型ショコラが入ったセットを用意。パキッとしたチョコレートの中にはトロッとしたプラリネが。美味しい宝石をどうぞ。

M.O.F受章のパティスリーが作る芸術品「ドゥバイヨル」

シンプルな生チョコから、ブルガリまで!大丸東京店「ショコラプロムナード 2018」のオススメ10選!
フランス最優秀職人章「M.O.F」を受章したマルク・ドゥバイヨル氏が1983年に創設したというメゾン「ドゥバイヨル」。「スイートな芸術品」と言われ人々の心に残る味を追求しているのだとか。

1 2次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。