ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • もうすぐ次回作についての発表があるよ!『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』ルッソ兄弟インタビュー
  • 【人体損壊どんとこい】スプラッターの若き才能を発掘する『学生残酷映画祭2015』 あなたの気になる作品は?[ホラー通信]
  • 生々しくて痛すぎる……あのキャラクター達のモデルは実在する? 『闇金ウシジマくん』真鍋昌平先生インタビュー
  • 2016年映画満足度ランキングトップは「この世界の片隅に」
  • 【動画】映画『スーサイド・スクワッド』、ジャレッド・レトーはどのようにしてジョーカーの笑い声を作り上げたのか
  • トム・ハンクスが「演じ甲斐のあるシーン」と語る『ハドソン川の奇跡』緊迫の本編映像公開
  • 【動画】映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』の新トレーラー公開、主人公の詳細が明らかに
  • キャストに土屋太鳳×竹内涼真の『下町ロケット』コンビ! 映画『青空エール』2016年8月公開決定 [オタ女]
  • 『劇場版銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ』7月6日公開決定! 特報映像&前売り情報も解禁
  • 「キンプリはいいぞ」からの快挙! 興行収入2.5億円突破! 映画『KING OF PRISM by PrettyRhythm』サンキュー舞台挨拶レポート
  • ブリー・ラーソン、自身主演のコメディ映画『Unicorn Store(原題)』で監督デビュー
  • 【ヤハ族&ヤマモモ族】新旧“食人ホラー”を見比べ! 『グリーン・インフェルノ』×『食人族』連続上映決定[ホラー通信]
  • 大仁田厚に技をかけられながら映画の見どころを語れ! 『Mr.タスク』『パージ』宣伝デスマッチ動画解禁[ホラー通信]
  • ジョージ秋山原作『捨てがたき人々』は監督・脚本・俳優陣全てが全力で挑んだ問題作[映画レビュー]
  • あなたが2013年一番面白かった映画は? 「ネットアカデミー賞」ノミネート作品応募受付中
  • 【写真】『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のワールドプレミアが開催

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『ダークタワー』名作家スティーヴン・キングが映画化に対する苦悩を語る

『ダークタワー』名作家スティーヴン・キングが映画化に対する苦悩を語る

 絶賛公開中の映画『ダークタワー』の原作者スティーヴン・キングが本作の映画化に対して恐怖心を抱いていたことを明かした。

『ダークタワー』予告編

 『スタンド・バイ・ミー』や『ショーシャンクの空に』、『グリーンマイル』など、自身の小説が次々と実写化され、名作映画として愛されている作家スティーヴン・キング。イドリス・エルバとマシュー・マコノヒーを招いて実写化された『ダークタワー』は、スティーヴンが作家のキャリアをスタートさせた22歳のときに書き始められた人気シリーズで、彼の全著作の原点と言われる。スティーヴンは、「僕の作品の中で、最も長い時間をかけて創作エネルギーを費やした作品だ。もう70歳になろうとしている僕が長い間執筆し続けてきたわけだから、これが僕にとって確かな代表作といえるんだよ」と、彼が生み出した数々の名作の中でも最も大切な作品であると話している。そんな特別な思いがありながら、意外にも「本作においては、小説を守ることには全く関心がないんだ」とも語る。

 それは、スティーヴンがこの映画において“ファンを第一優先”に考えているからだった。「僕が本当に守りたいと思っているのはファンなんだ。ファンの人たちがこの映画を見て楽しんでくれるかどうか、気にかけているのはそこだけだ」、「小説を読んでくれた人たちが熱烈に支持してくれている作品。だからこそ、実際に映画化となると本音は怖いんだよ」とファンを大切にするあまり、思わず弱気なコメントもこぼしている。

 そんな彼の不安を打破したのが本作のメガホンを取った気鋭監督ニコライ・アーセルだ。『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』の脚本で世界的な注目を集めた彼は、幼い頃からスティーヴン・キングの作品に影響を受け、特に『ダークタワー』シリーズに感化されたという熱烈なファンの一人。スティーヴンは、そんな監督を起用することで、「ファンにとっても思い入れがある作品だからこそ、僕は原作者としての立場をなるべく濫用しないようにしていたんだ」と、ファンである監督の意見を尊重して製作に臨んでいたことを明かしている。その結果、「監督が小説とは違う、全く新しい“ひねり”を加えてくれたんだ。他にもいろいろ違った方法で映画化できただろうけれど、僕はこの作品に満足しているよ」と、ファンもスティーヴン自身も納得の出来になったのだと説明してくれた。スティーヴン・キングの全著作の原点であり、ファンを第一に考えて作られた映画『ダークタワー』をぜひ劇場でご覧あれ。

◎『ダークタワー』予告編
https://youtu.be/mOO6SKuKP7c

◎公開情報
『ダークタワー』
全国公開中
原作:スティーヴン・キング
監督:ニコライ・アーセル
出演:イドリス・エルバ、マシュー・マコノヒー、トム・テイラー
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

関連記事リンク(外部サイト)

マシュー・マコノヒーが語るスティーヴン・キングの凄さとは? 『ダークタワー』が1月に公開
スフィアン・スティーヴンス、【アカデミー賞】歌曲賞にノミネート 映画『君の名前で僕を呼んで』サントラ国内盤発売決定
『グレイテスト・ショーマン』、米アカデミー賞で主題歌賞にノミネート

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。