ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【激怒】コインチェック社長が鬼畜すぎる発言で炎上「安全なオフィスの中から外の困ってる人を見るカイジみたいな遊びをしてる」

coincheck24

ビットコインなどの仮想通貨取引所コインチェック(Coincheck)が、約560億円もの不正送金の被害に遭い、利用者の入金と出金と売買が停止され、お金を引き出せない状況に陥っている。

・カオスな状況下で新たな情報
倒産レベルの大事件であり、利用者はいますぐ出金してコインチェックから逃げたいが、出金停止のため逃げられず、大炎上している。そんなカオスな状況下で新たな情報が入ってきた。

・人柄を疑う発言
コインチェック株式会社代表取締役の和田晃一良氏(27歳)が、あまりにも鬼畜すぎるコメントをTwitterにし、炎上しているのだ。確かに、その人柄を疑う発言であり、コインチェック株式会社代表取締役という立場の人間が言うジョークにしてはブラックすぎる。

・和田晃一良氏のTwitterコメント
「安全なオフィスの中から外の困ってる人を見るカイジみたいな遊びをしてる」

coincheck-wadakooo

安全なオフィスの中から外の困ってる人を見るカイジみたいな遊びをしてる

— 和田 晃一良 (@wadakooo) 2016年8月22日

パクパクモグモグ pic.twitter.com/I6OsTnrvq0

— 和田 晃一良 (@wadakooo) 2016年12月12日

・苦しむ貧乏人たちの姿
カイジとは、借金や貧困でお金が欲しい人たちが、金持ちの残酷なゲームに参加し、大金をつかもうとする漫画。金持ちたちは苦しむ貧乏人たちがゲームで苦しむのを見物し、狂気するようすを見て「クックックックッ(笑)」と微笑みながら楽しむ。

・社長の人格を疑う
この書き込みは不正送金被害の前に書き込みされたものだが、今回の事件発生により大きく注目を浴びることになり、彼のこの発言に対して人格を疑う人たちが多数現れ、炎上している。

ちなみにコインチェック利用者に対する返金対応だが、「1円も戻らないと考えたほうがいい」との声も出ており、深刻な状況だ。また、コインチェック利用者がハッカーから襲われた瞬間を公開し、大きな話題となっている。

【続報】
炎上 / コインチェックが出川哲郎CM動画を緊急削除 / 炎上の影響で兄さんの姿は見納めに


もっと詳しく読む: コインチェック社長が鬼畜すぎる発言「安全なオフィスの中から外の困ってる人を見るカイジみたいな遊びをしてる」(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/01/27/coincheck-president-is-cruel-kaiji/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。