ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 野沢雅子×堀川りょう「ベジータがいるから悟空の存在がある」「ブルマとの馴れ初めの話が欲しい!」 映画『ドラゴンボール超 ブロリー』インタビュー
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 「男って勝手で本当に申し訳ないです(笑)」伊藤健太郎が複雑な男心を語る!映画『覚悟はいいかそこの女子。』インタビュー
  • 撮影現場は天国だった!?映画『恋のしずく』小野塚勇人インタビュー 大杉漣との思い出や“ライダーあるある”も
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 『ファンタビ』大切にしたのはティナがあの場面で「嫉妬心を出さないこと」キャサリン・ウォーターストン インタビュー
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

TVアニメ『進撃の巨人』Season3は“NHK総合”で2018年7月放送開始!

s_season3%e7%ac%ac2%e5%bc%beweb%e7%94%a8

2013年4月よりSeason1のTVアニメが放送され、2014年、2015年には劇場総集編の前後編がそれぞれ公開、そして2017年4月から待望のSeason2が放送され、現在はSeason2の劇場総集編が上映中のアニメ『進撃の巨人』シリーズ。

すでに決定しているSeason3は2018年7月スタートとのみ告知されていましたが、本日、NHK総合にて放送されることが明かされました。

現在大ヒット上映中の劇場版「進撃の巨人」Season2〜覚醒の咆哮〜においても、Season3を想起させる新規の映像が上映され、さらに公開初日にリヴァイと新キャラクターによるSeason3新キービジュアルが公開。

これまで、TOKYO MXを始めとする地方局で放送されていたTVアニメ『進撃の巨人』がNHK総合で放送されることについて、「まさかのNHK!?」「NHKってマジか」とTwitterの公式アカウントへ驚きの声が寄せられています。

Season2も圧倒的クオリティーを誇ったアニメ『進撃の巨人』。アニメーション制作は変わらずWIT STUDIOが担当するようなので、NHKになってSeason3がどのように迫力が増すか楽しみです。

season3_animelogo_ss

TVアニメ「進撃の巨人」Season 3
NHK総合 2018年7月放送予定

公式サイト:
http://shingeki.tv/season3/

(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

nonの記事一覧をみる

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy