ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

動画:ブルース・リーがジェダイでヌンチャクがライトセーバーだったら

ブルース・リーがジェダイだったら――。

『deviantART』に投稿された映画ファンの妄想とも言える1枚のイラストにインスパイアされた“ブルース・リーがヌンチャクライトセーバーで闘っている動画”が『YouTube』で公開されています。元ネタは『ドラゴン怒りの鉄拳』の1シーンです。

Bruce Lee Lightsabers Scene Recreation(YouTube)
https://youtu.be/FQC29joihwU

この動画はアメリカの『YouTube』急上昇ランキングにも入り、再生回数はすでに100万回を突破するなど話題となっています。

赤いライトセーバーを手にブルース・リーと闘うのは、昨年亡くなられた元プロ野球選手の俳優、橋本力さん。

相対するブルース・リーは黄色のヌンチャクライトセーバー。ライトセーバーを振り回した時の効果音も見事に再現されています。

『スター・ウォーズ』の1シーンでも通用しそうな2人のにらみ合い。

この動画を見るとライトセーバー使いという役どころは、アジア人俳優にうってつけではないでしょうか。殺陣を習得している日本人俳優ならなおさらハマリ役になりそうな気がしてなりません。残念ながらブルース・リーも橋本力さんも故人ですので、次回作には是非ライトセーバーを振り回す役にアジア人俳優を起用して欲しいものです。

興行通信社の最新映画動員ランキングで5週連続1位を記録するなど、日本では絶好調の『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』ですが、中国では悲惨な状況と伝えられています。中国人俳優を起用してライトセーバーを持たせれば中国市場攻略の糸口になるかもしれません。

※画像:
https://www.youtube.com/watch?v=FQC29joihwU
https://ameeeeba.deviantart.com/art/Bruce-Lee-Jedi-582913219

※ソース:
https://forbesjapan.com/articles/detail/19324
http://www.kogyotsushin.com/archives/topics/t8/201801/15190932.php

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 6PAC) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。