ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

あのOKAMOTO’Sとの共演が実現! B’zやスピッツなど大物ミュージシャンと同じロックフェスに結成2週間の学生バンドが出演を果たした『ROAD TO FM802 RADIO CRAZY supported by MARUCHAN QTTA』レポート[PR]

qtta1

毎年12月下旬にインテックス大阪で開催される屋内型ロックフェスティバル『FM802 RADIO CRAZY』。大阪のラジオ局FM802が主催し、2017年はB’z、スピッツなどのビッグネームが出演したこのフェスに、結成わずか2週間の高校生メンバーを中心に構成するバンドが出演を果たしました。彼らの名は“ITADAKIMA’S”。ガジェット通信は、大きな夢をかなえた彼らのステージに密着しました。

一日限定スペシャルバンド“ITADAKIMA’S”

qtta2

ITADAKIMA’Sは、「すべての若手を応援したい」という東洋水産のカップ麺『MARUCHAN QTTA(マルチャンクッタ)』と、FM802のラジオ番組『ROCK KIDS 802』が手掛けるプロジェクト『ROAD TO FM802 RADIO CRAZY』により結成された、一日限定のスペシャルバンド。将来『FM802 RADIO CRAZY』に出演できるようなミュージシャンになりたい、という夢を持って活動する学生を募集し、夢の実現をサポートします。

スペシャルサポーターとして、学生時代から音楽活動に携わりバンド活動を行ってきたOKAMOTO’Sが参加。バンドの課題曲には、OKAMOTO’Sが作詞・作曲を担当した『MARUCHAN QTTA(マルチャンクッタ)』のオリジナルテーマソング『セーのでエールを』が使用されます。

書類選考とデモ演奏による審査を経てメンバーに選ばれたのは、次の7人。

qtta3

ドラム/エトラ 枚岡樟風高等学校3年
ベース/おのぱん 川西緑台高等学校2年
ギター/凌 枚岡樟風高等学校3年
ホルン/ばんさ トランペット/スダマサーピー トロンボーン/まな アルトサックス/かな 日新高等学校2年

こちらに、ボーカルとして番組DJのオチケンさんと鬼頭さんが参加します。

qtta4

ボーカル/落合健太郎
ボーカル/鬼頭由芽

『FM802 RADIO CRAZY』会場へ

qtta5 qtta6

12月28日のライブ当日、ITADAKIMA’Sの勇姿を見届けるべく、『FM802 RADIO CRAZY』会場のインテックス大阪を訪れた筆者。来場者はラジオリスナーの高校生や大学生が中心なのでしょうか、巨大な文化祭が開催されているような活気が感じられます。

qtta7 qtta8

ITADAKIMA’Sが出演するのは、全4か所の会場のうちのひとつ、LIVE HOUSE Antenna。タイムテーブルにもしっかり、「ITADAKIMA’S」の名前が記載されています。

qtta9 qtta10

バックステージでは、リハーサル前のITADAKIMA’Sメンバーの姿が。みんな落ち着いた様子で、初めてプロのステージに上がる高校生の姿にはとても見えません。すごいな! 君たち。

qtta11 qtta12 qtta13

リハーサルを見学させていただきました。ギター・ベース・ドラムの3人で演奏するパートと、ホルン・トランペット・トロンボーン・アルトサックスのブラス隊が加わって演奏するパートがあるようです。一部、早めに入場したお客さんが見守る中、堂々とした演奏を披露します。

1 2次のページ
shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy