ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Hubsanからレーシニングドローン「Hubsan H122D X4 Storm」が発売

安価ながらも高性能な個人向けミニドローンを展開している Hubsan からレース指向の新ドローン「Hubsan H122D X4 Storm」が発売されました。Hubsan H122D X4 Storm は、耐久性のあるカーボンファイバーフレーム、強力なマイクロモーター、5.8GHz の Wi-Fi 電波により優れた飛行性能を発揮する小型 FPV ドローンです。そのスピードとレスポンスの良さからドローンレースといった飛行技能を磨くのに最適な一台だと言えます。ドローン本体のサイズは 140 × 140 × 95 mm、ホイールベースのサイズは 130mm とミニドローンの中でも比較的コンパクトサイズ。質量は 7.6V / 710mAh のバッテリー付きで 117g となっており、200g を切っています。操縦可能時間は 6 ~ 8 分となっています。Hubsan H122D X4 Storm には Bluetooth でスマホと繋がる新しい送信機を採用しており、操縦範囲は 100m 前後となっています。FPV 飛行は 720p カメラで行い、ジンバルは付いていませんが、画質はそこそこ良いようです。また、パッケージには HV002 VR ゴーグル、HS001 LCD モニタ、ドローン用アンテナも付いているので、本格的な FPV 飛行が可能です。飛行モードには低スピードモードハイスピードモードを選択できるほか、任意の場所でホバリングする「self-stable」モードを搭載しています。Hubsan H122D X4 Storm は国内の Amazon だと 53,416 円と高価ですが、英国など海外では £137(約 20,000 円)と安価です。安くなるのを待った方が良いかもしれません。Source : Amazon

■関連記事
Android TV「NVIDIA SHIELD(2017年モデル)」のレビュー
SIMフリー機向け Android 8.0 Oreo以上の「緊急速報メール」アプリをセットアップして災害の発生や弾道ミサイル発射に備える
JVCケンウッド、ワイヤレス接続に対応したAndroid AutoをCES 2018で披露

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy